oh! my ブログ

2014.08.01 | 青森, 旅行, 食べ物

ねぶたの影に隠れてるけど青森通な人は知っている日本一大きい八戸の山車祭り「三社大祭」!

青森というか東北の夏祭りと言えば「ねぶた」ですが、 うちの地元、八戸の夏祭、「三社大祭」もなかなかいい祭りなんだよね! 「三社」とは八戸市内のおがみ神社、長者山新羅神社、神明宮を指す。 2004年に重...続きを読む >

十和田市現代美術館

もう3回目くらいだけど、街に溶け込む美術館。十和田市現代美術館に行ってきた!

特に用事はなかったのだけど、十和田市現代美術館の向かい側の公園もアートスペースになったみたいなので行って来た。 八戸から車で1時間30分くらい。 十和田市官庁街通り沿いにある。   十和田の...続きを読む >

FIFAワールドカップ2014ブラジル大会は決勝でドイツが延長戦の末にアルゼンチンを降し優勝!

ワールドカップ自体はネイマールの故障やブラジルの衝撃的な大敗など話題に欠かない大会だったと思う。そんな中で昨日の決勝でドイツが延長戦の末、メッシ擁するアルゼンチンに勝利し優勝した。...続きを読む >

建築×バスケ的な。六本木に「ガウディ×井上雄彦 シンクロする創造の源泉」へ行ってきた。

  建築家「ガウディ」と漫画家「井上雄彦」 インドから帰ってきて、特別展「ガウディ×井上雄彦 シンクロする創造の源泉」がすごく気になっていたので六本木ヒルズに観に行ってきた。 建築やってる者...続きを読む >

意外に知られていないけど行ってよかったグジャラート州アーメダバードの風景。

アーメダバード最古のモスク「アフマド・シャー・モスク」 中央には池があって涼しげな雰囲気を作っている。 スニーカーを脱いでモスク内へ。 この石畳から裸足で歩かないといけない。 ここで歯を磨いたり、足を...続きを読む >

コルビュジェの弟子「ピエール・ジャンヌレ」が設計したチャンディーガルの建築とコルビュジェセンターを訪ねる。

初代チャンディーガルチーフアーキテクト「ピエール・ジャンヌレ」 ピエール・ジャンヌレはコルビュジェとパートナーとしても活動した建築家。 ここへ来て初めて知ったんだけど、チャンディーガルの都市計画はコル...続きを読む >

インドの風景
2014.07.11 | 旅行, インド

インドは2週間では足りなかった!もう一度行ったら訪れたいインドのスポット、10箇所。

1週間経つころに「もうインド嫌だ!すぐ日本に帰りたい!」って思ってた。 でも、アーメダバードに着いたくらいから何となく馴染んできて、もっと色んなインドを観たいって思ったんだよね。 本に戻って来たらまた...続きを読む >

ニューデリー
2014.07.10 | 旅行, インド

1週間で帰りたくなった!インド旅行へ行ったら要注意すべき10このこと。

1. 詐欺やぼったくりにきをつけろ! デリーでは本当に騙したりぼったくろうとしてくるインド人がいっぱいいる。 インドルピーに両替できていなかったので、空港でタクシー捕まえて両替できるところを経由してニ...続きを読む >

チャンディーガルのセクター1、ル・コルビュジェ建築が集まるキャピトルコンプレックスの歩き方

チャンディーガルでコルビュジェ建築観て回るのは結構労力と体力が必要(笑) 特に、キャピトルコンプレックスはインドやチャンディーガルに取って重要な施設だから手続きが面倒だった。 分かってる人には大した苦...続きを読む >

2014.07.08 | 旅行, インド

実はタージマハルの次に観光客が多いチャンディーガルの「ネックチャンド・ロックガーデン」が意外に良かった!

チャンディーガルに来るまで知らなかったんだけど、タクシーの運転手から「ロックガーデン」は行っておいた方が良いよと言われていいところなのか半信半疑で行ってみた。 スクナ湖とコルビュジェ建築が集まるキャピ...続きを読む >