oh! my ブログ

インド

意外に知られていないけど、訪れて気に入ったグジャラート州「アーメダバード」の風景。

アーメダバード最古のモスク「アフマド・シャー・モスク」 中央には池があって涼しげな雰囲気を作っている。 スニーカーを脱いでモスク内へ。 この石畳から裸足で歩かないといけない。 ここで歯を磨いたり、足を...続きを読む >

コルビュジェの弟子「ピエール・ジャンヌレ」が設計したチャンディーガルの建築とコルビュジェセンターを訪ねる。

初代チャンディーガルチーフアーキテクト「ピエール・ジャンヌレ」 ピエール・ジャンヌレはコルビュジェとパートナーとしても活動した建築家。 ここへ来て初めて知ったんだけど、チャンディーガルの都市計画はコル...続きを読む >

インドの風景
2014.07.11 | 旅行, インド

インドは2週間では足りなかった!もう一度行ったら訪れたいインドのスポット、10箇所。

1週間経つころに「もうインド嫌だ!すぐ日本に帰りたい!」って思ってた。 でも、アーメダバードに着いたくらいから何となく馴染んできて、もっと色んなインドを観たいって思ったんだよね。 本に戻って来たらまた...続きを読む >

ニューデリー
2014.07.10 | 旅行, インド

恐るべしインド!1週間で帰りたくなった!インド旅行へ行ったら要注意すべき10個のこと。

1. 詐欺やぼったくりにきをつけろ! デリーでは本当に騙したりぼったくろうとしてくるインド人がいっぱいいる。 インドルピーに両替できていなかったので、空港でタクシー捕まえて両替できるところを経由してニ...続きを読む >

チャンディーガルのセクター1、ル・コルビュジェ建築が集まるキャピトルコンプレックスの歩き方

チャンディーガルでコルビュジェ建築観て回るのは結構労力と体力が必要(笑) 特に、キャピトルコンプレックスはインドやチャンディーガルに取って重要な施設だから手続きが面倒だった。 分かってる人には大した苦...続きを読む >

2014.07.08 | 旅行, インド

実はタージマハルの次に観光客が多いチャンディーガルの「ネックチャンド・ロックガーデン」が意外に良かった!

チャンディーガルに来るまで知らなかったんだけど、タクシーの運転手から「ロックガーデン」は行っておいた方が良いよと言われていいところなのか半信半疑で行ってみた。 スクナ湖とコルビュジェ建築が集まるキャピ...続きを読む >

2014.07.07 | 旅行, インド, 食べ物

インド、グジャラート州アーメダバードで優雅に過ごすならヘリテージホテル、ザ・ハウス・オブ・MGがオススメ!

デリーからアーメダバードの夜行列車で同じボックス席のイギリス人弁護士のキャメルが泊まっているところに遊びに行ってきた。 アーメダバードの中心地あたりにある「House of MG(ザ・ハウス・オブ・M...続きを読む >

2014.07.06 | 旅行, インド

インド、グジャラート州アーメダバードの「HOTEL CENTRA」はオーナーが日本語堪能だから安心して宿泊できるぞ!

デリーにいる間にBooking.comで予約した安くて良さげ「HOTEL CENTRA(ホテル・セントラ)」に泊まった。 アーメダバード駅からイギリス人弁護士のキャメルとオートリキシャで移動。 キャメ...続きを読む >

インドの帰りのトランジットでクアラルンプールの中心街「ブキビンタン」で一泊してきた。

アーメダバードからコルカタへフライトで飛びそこからクアラルンプールへ。 日本を出国した時と同じようにクアラルンプール空港でバスに乗りエクスペディアで予約していた ブキビンタンの駅の近くのホテルへ。 &...続きを読む >

グジャラート州は「井戸」が芸術的。アーメダバードで観た階段井戸が美しかった!

インドの旅は基本的には近代・現代建築を観てまわっているのですが、ホテルの人たちやリキシャの運転手にも勧められた場所にも行ってきた。 昔はグジャラート州の人達に取って水は相当貴重なものだったらしく大きな...続きを読む >