oh! my ブログ

フランス

ル・コルビュジエ後期の代表作「ラ・トゥーレット修道院」はダイナミックなモダニズムを感じさせる建築だった。

フランス、リヨンからTERの各駅停車で30分くらい、すごく小さなラルブレル(L’Arbresle)の駅に向かう。 この日はリヨンから遠出して、観たかったル・コルビュジエの「ラ・トゥーレット...続きを読む >

フランス第二の都市圏を持つリヨンは古い街と新しい街が川沿いに集まる綺麗な街だった!

昨日日本に帰ったのでかなり遅い更新になってる。 リヨン周辺のコルビュジエ建築はもちろん回ったんだけど、リヨンの街自体がすごくいい街だったから紹介したい。 写真の通り街のあちこちに「ONLY LYON」...続きを読む >

フランス・リヨンの新名所。コープ・ヒンメルブラウ設計の「コンフリュアンス博物館」に行って来た!

リヨンではブションで食べ歩いていただけではなく、ちゃんと建築も観て来たよ。 後にも記事にするが、リヨン周辺のル・コルビュジエの建築はもちろん、リヨンに新しく誕生した名所、コープ・ヒンメルブラウ設計の「...続きを読む >

2015.11.10 | 食べ物, フランス

フランス・リヨンの家庭料理のレストラン「ブション」で食べた肉料理が超絶美味かった!

ロンシャンの礼拝堂を観た後は、TERでリヨンへ向かい着いたのは深夜で宿を探す。 夜中に不安なまま探し、何とか見つけてその日は就寝。 食の都と呼ばれるリヨンに来たら是非とも伝統的な家庭料理のお店「ブショ...続きを読む >

ル・コルビュジエ後期の傑作「ロンシャンの礼拝堂」は大胆さと静寂が共存する神秘的な美さの建築だった。

ユトレヒトを出た後は、アムステルダムに戻ってタリスでパリ、そしてTGVでブサンソンという街へ向かい1泊してベルフォール、念願のロンシャンへ到着。 ロンシャンで見たいのはもちろんル・コルビュジエ後期の傑...続きを読む >

当時話題だった!?コンペの現在の姿。ベルナード・チュミ設計の「ラ・ヴィレット公園」に行ってみた。

ベルギーに行く前に予約した列車の時間まで余裕があったので、「ラ・ヴィレット公園」を散策してみることにした。 この「ラ・ヴィレット公園」は1982年にベルナード・チュミやレム・コールハースといった名だた...続きを読む >

パリ・エッフェル塔の近くのジャン・ヌーベル設計の「ケ・ブランリー美術館」はユニークな建築で面白かった!

エッフェル塔を外観だけ見て、近くにジャン・ヌーベルが設計した「ケ・ブランリー美術館」があったから行って来た。 この「ケ・ブランリー美術館」は他のヨーロッパにある美術館とは違ってアフリカやアジア、オセア...続きを読む >

フランス・パリの風景。「エッフェル塔」や「凱旋門」一応パリっぽいところも行って来たよ!

後で書くけど、ベルギーとオランダを回ってまたパリに戻って来た。 って行ってもこの後のTGVでパリを離れるんだけど、建築のことばっかり書いたし、パリっぽい場所にそんなに興味はなかったんだけど、それなりに...続きを読む >

フランス・パリ市内、ル・コルビュジエ設計の「ブラジル学生会館」と「スイス学生会館(外観のみ)」を訪ねる。

パリのル・コルビュジエ建築「サヴォア邸」や「ラ・ロッシュ邸」、「アパルトマンとアトリエ」と一通り訪れたけれど、まだ幾つか行けそうなので行って来た。 「ブラジル学生会館」と「スイス学生会館」は学生会館と...続きを読む >

パリ16区、高級住宅街にあるル・コルビュジエの「アパルトマンとアトリエ」を訪ねる。

「ラ・ロッシュ邸」を観た後に「アパルトマンとアトリエ」も観ちゃおうと思って行ったら、見学は土曜日だけと言われたから出直す。 ここはル・コルビュジエが生涯を過ごしたアパートとアトリエで、学生の時に授業で...続きを読む >