oh! my ブログ

2018.08.15

何度でも訪れたい!八戸にある美味しいものが何でもそろう市場「八食センター」の5つの楽しみ方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回も観光客向けだとか言いながらも、八戸の河原木にある「八食センター」に立ち寄った。

確かに陸奥湊市場の方が地元っぽいし、安いのだけど朝早く開いて、昼頃にはもう閉まってるし、買い物するか、「魚菜小売市場」で食べるかしかやることがない。

やはり美味しいものが何でもそろう「八食センター」は、なんだかんだで楽しい市場だ。

その「八食センター」の5つの楽しみ方を紹介。

 

1.お土産を買う

八食センターには、八戸や近海で採れた新鮮な魚介類がいっぱい売っている。

それらはお土産として、買って帰ることもできるし、自宅や送り先まで郵送することもできる。

確かに陸奥湊市場に比べたら安いけれど、それでも東京とかで買うよりは格安だ。

魚介類以外にも、よくある青森県や八戸のお土産物や青森や八戸の地酒など何でも揃っている。

八戸の特産品のお土産買うなら「八食センター」が魚介類中心に何でも揃って天国だよ!

 

2.市場の中で食べ歩き

八食センターでは、新鮮な魚介類などその場で買ったものをそのまま食べることができる。

ところどころに飲食スペースがあるので、座って買ったものを広げられる。

今回もウニやイクラの入った海鮮丼やホヤ、ノドグロ、カツオなどを買って食べた。

もちろんどれも新鮮でめっちゃ美味しいので満足。

他にも殻付きウニとかを食べ歩きできる。

チーズみたいな味わいのタコの白子やウニ、イクラなども気軽に食べられる。

 

3.「七厘村」でBBQ

八食センターには「七厘村」という買った食材をその場でBBQにして食べることができるスペースがある。

大人350円、子供100円で2時間利用ができるので、ビールや日本酒も含めて買い込んで、そのまま安くしかも豪華な宴会ができてしまう。

今回は時間がなくて利用できなかったけど、去年はホタテや牡蠣、イカや海老、ホッケにキンキンなど色々買い込んで豪華BBQができた。

八戸の八食センターで買い出しして「七厘村」に行ったら、美味すぎ超豪華過ぎるBBQになった!

 

4.「厨スタジアム」で海鮮丼や寿司を食べる

八食センターの別館として隣に「厨スタジアム」という建物がある。

いくつかの食堂やレストランが入居するその「厨スタジアム」の中でもオススメなのが、「八食市場寿司」だ。

この八食市場寿司は、回転寿司なのだけど、新鮮なのはもちろん、普段あまり寿司では食べられないネタがいっぱいあるのが嬉しい。

八戸らしく〆鯖もあるけど、今回は生の鯖を食べる。

締めてなくても臭みがなくてめっちゃ美味しい。

これはすずき。

これはサワラだったかな!?

ホタテのお吸い物も美味しかった。

ブドウ海老とか赤魚とか、本当に珍しくて高級なネタもある。

八戸は回転寿司でも美味い!特に八食センターの「八食市場寿司」は他では食べられないネタも!

 

5.ロックフェスで盛り上がる

最近知ったのだけど、八食センターは「八食ライブ」と言われる「八食サマーフリーライブ」というロックフェスでかなり有名らしい。

ロックが好きな人に八戸出身って言うと結構「八食ライブ」あるよね、みたいな感じになる。

結構日本のロックの世界では有名なバンドも集まるらしく、しかも入場無料なのでその盛り上がりもちょっと見てみたいと思った。

存在は知っていたのだけど、自分的にはただ美味しいものが食べられるだけの場所だったのだが。

 

最後のロックフェスは完全に意外だけど、食べることに関しては「八食センター」のポテンシャルは高い。

なんだかんだで正月に帰省したときも立ち寄りそうだし、また七厘村行きたいし、食べ歩きしたいと思う。

八食センター

営業時間 : 9:00~18:00 (市場棟)
定休日 : 水曜日
URL : http://www.849net.com
住所 : 青森県八戸市河原木(大字)神才22−2

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。