oh! my ブログ

2018.08.10

八戸の美味しい食材と日本酒やワインを合わせて楽しむ「すみ さけ みなみ」は絶対行くべき。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回も八戸三社大祭の中、色々と食べ飲み歩いた。

祭りの最中なので、みろく横丁だけでなく、市内の居酒屋は人でいっぱい。

東京から来ている友人のために確実に美味しいお店に連れて行った。

その中で最初に訪れたのが「すみ さけ みなみ」。

2017年の三社大祭中に訪れた八戸の飲屋街で美味しい寿司や刺身が食べられるお店3選。

 

ちょっと洒落た感じの人気のお店「すみ さけ みなみ」

六日町のいわとくパルコの1階にある「すみ さけ みなみ」は、「地下食堂 genta」の源太のお兄さんが始めたお店。

八戸っぽくないちょっと洒落た感じのお店は、結構人気があって、特に祭りの期間は予約しないと入れない感じの大盛況だった。

現在は姉妹店のようなかたちで営業していて、「地下食堂 genta」も「Tika」という名前で営業している。

刺身や寿司だけじゃない八戸!もう毎回も行ってるけど「地下食堂 genta」に行ってきた!

オープンしたばかりの去年の同じ頃に訪れたときも、日本酒やワインとともに美味しいものがいっぱいで満足だった。

 

美味しい八戸の魚介類と日本酒を楽しむ

八戸の居酒屋というと、あまり手の込んでいない感じの料理が多いのだけど、「すみ さけ みなみ」の料理は御通しからちょっと手間のかけたものを出して来てくれる。

これがビールや日本酒によく合うので、期待が高まる感じ。

お通しにも出てきたけど、もう一度注文したつぶ貝美味しい。

日本酒は、爽快で夏にぴったりの八戸酒造の陸奥八仙の夏吟醸にして正解だった。

ナゼか注文したミョウガは、日本酒にもビールにも合って最高。

ミョウガって美味しいよね。

東京から来ている友人には、やはり八戸の美味しい魚介類を食べてもらいたいので、シンプルにお刺身の盛り合わせを注文。

これがやはりすっきりとした味わいの陸奥八仙の夏吟醸とめっちゃ合って美味しかった。

八戸の刺身って新鮮だから、それだけでも全然美味しいのだけど、しっかりとした切り口で、刺身の美味しさを最大限活かした繊細さがあるのが嬉しい。

鯖も鯛もマグロもすっきりとした味わいで全部美味しいので、東京からの友人含めてみんな満足。

 

やっぱり「すみ さけ みなみ」は、日本酒と八戸の美味しい魚介類を楽しめて、八戸の中でも間違いないお店だった。

本当はもうちょっと色々注文したかったのだけど、この後合流する人もいたので一旦お店を変えることにした。

ナゼか炭火焼の料理全然食べてないし、今度は肉料理も含めて楽しまなくてはと思った。

すみ さけ みなみ

営業時間:11:30~14:30 / 17:00~26:00 (土日は夜のみ)
電話:0178-32-7072
URL : https://creative-dish-46.business.site/
住所:青森県八戸市六日町10 いわとくパルコ 1F

コメントを残す

2018-08-10 | Posted in 青森, 食べ物 |キーワード : No Comments »  | 39 views

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。