oh! my ブログ

2018.08.08

八戸で新鮮で美味しい魚介類の朝食を食べたいなら陸奥湊の「魚菜小売市場」に行ってみるべき!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

八戸滞在中、夜はもちろん三日町周辺の美味しいお店をいっぱい回ったんだけど、朝やお昼は車で色々回ってお店を探した。

その中で去年も陸奥八仙を作っている「八戸酒造」の蔵見学の前に訪れた、陸奥湊駅前の「魚菜小売市場」には何度か足を運んだ。

高校生の時にはこの陸奥湊の市場の脇を通って自転車で南高校まで通っていたので、馴染みの深い場所だ。

BBQをやるときなんかは、ここで魚貝系の食材を調達して買って帰った思い出がある。

新鮮で美味しい魚介類が揃う「魚菜小売市場」

陸奥湊市場は、基本的には八食センターのように観光客向けの市場ではないのだけど、その一画には「魚菜小売市場」という観光客が市場の物を買って食べられるスペースがある。

ただ、青森市の青森魚菜センターのように観光客に向けて見栄えやシステムを整えている訳じゃない。

いい意味で言うと八戸の地元の市場っぽい雰囲気を味わうことができる。

そして、めちゃくちゃ安い。

お店を色々観て回るのが楽しいし、安過ぎて色々買い込んでしまう。

新鮮な刺身や塩辛などの珍味の他にも焼き魚もいっぱい。

市場の食べ物をそのまま食べられる食堂がある

会議室のテーブルとパイプ椅子を並べただけの食堂スペースがあって、そこに買ったものを持ち込んで飲み食いすることができる。

奥のカウンターでは白いご飯や味噌汁、海鮮の汁物などを買うことができるので、そのまま豪華な朝食が味わえるから楽しい。

意外にも観光客がいっぱい。

今回買い込んだのは、エビや鯖、鯛、つぶ貝、筋子、イカの塩辛、ホヤ、マグロなど豪華で美味しい魚介類。

味が濃厚で美味しいから白米がめっちゃ進む。

しかもこれだけ買っても激安だから嬉しい。

食材を買って料理するのが楽しい

魚菜小売市場の周りの市場も、八食センターよりも安く新鮮な魚介類を買うことができる。

お土産を買うついでに、平ガニとか色々と食材を物色。

天然のホヤもめっちゃ安い。

コーヒー屋さんもある。

市場で買った食材を使って幼馴染の家で料理を振る舞った。

魚介類を基本に前菜から、つぶ貝やムール貝、エビやイカのアヒージョを作った。

簡単だけどめっちゃ美味しい。

平ガニというかワタリガニのトマトソースパスタを作った。

魚介類をいっぱい買ったから豪華にペスカトーレも作った。

【絶品レシピ】たくさんの海の幸を使った、イタリアのごちそうのパスタ「ペスカトーレ」

鯛が安かったので、アクアパッツァをメインディッシュにしてみた。

どれも八戸の美味しい魚介類だから美味しい料理にできた。

「魚菜小売市場」は、地元っぽいローカルの雰囲気の市場を気軽に楽しむことができるスペースだ。

しかも八色センターよりも安いのがいいし、新鮮で豪華な朝食を食べられるからおすすめだ。

割と早い時間に美味しい食材が売り切れてしまうから早めに行ってみて欲しいと思う。

八戸市営魚菜小売市場

営業時間:3:00~17:00
定休日:日曜日
電話:0178-33-6151
URL : http://www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/10,4953,33,html
住所:〒031-0812 青森県八戸市湊町久保38−1

コメントを残す

2018-08-08 | Posted in 青森, 食べ物 |キーワード : No Comments »  | 32 views

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。