oh! my ブログ

2018.07.04

那覇から台湾へ!さらに台湾新幹線に乗って台中の「民生嘉義米糕」で肉そぼろおこわを食べる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

台風の影響で、2日遅れで那覇から台北行きのフライトに乗ることができて、何とか台湾・台北へ。

那覇から約1時間半とめっちゃ近い。

もともと行こうと思ってた奄美大島が同じ料金でフェリーで11時間だから、台湾選んで良かった気がする。

台風の影響で乗る予定の台北行きのピーチのフライトに乗れず!結局台湾に行くことはできるのか!?

台北桃園国際空港に到着。

團紀彦氏がリノベーションを手がけた到着エリアは、カーブした梁が連続する柔らかい光が入る天井が綺麗。

台湾来た人がみんな写真撮ってたイメージがあるので、自分もパシャり。

入国手続きをして、電車で台北市内に向かう。

台北駅(台北車站)に到着。

結構大きい駅で迷ってしまった…

 

台湾新幹線・高鐵で台中へ

台北駅から台湾新幹線・高鐵に乗って、台湾中部にある台北や高雄に次ぐ第三の都市「台中」へ向かう。

約50分で台中駅に到着。

早い!

ただ、台中の中心部はちょっと離れていて、高鐵の台中駅から歩いて行く新烏日駅から電車で10分ほどかかる。

 

「民生嘉義米糕」でランチ

台中中心部の台中駅に着いた頃にはお昼過ぎ。

ランチにガイドブックに載っていた「民生嘉義米糕」に行ってみることにした。

民生嘉義米糕は、米糕の人気店で結構お客さんの出入りがある。

米糕や魯蛋(煮卵)、貢丸(肉団子)、柴魚湯(カツオだしスープ)というシンプルなメニューのみ。

しかも米糕を注文すると柴魚湯も自動的に付いてくる。

自分はそもそも何て言えば通じるのかわからないので、英語で「オススメをお願いします」と注文(笑)

いい感じにガイドブックと同じように米糕と魯蛋(煮卵)、貢丸(肉団子)が出てきた。

初台湾ご飯!

出汁の効いたそぼろがしっかりとした味付けなんだけど、なぜか優しい味でもち米と絡み合って美味しい。

日本的でもあるし、香港の料理とも近いような気がする。

貢丸もいい感じで、柴魚湯は口の中をスッキリとさせてくれる味。

少ないかなと思ったけど、意外にお腹いっぱい。

民生嘉義米糕

営業時間:5:30~13:30
定休日:火曜日
電話:+886 4 2222 0948
住所:403台中市西區建國路51之3號

 

台中市内を歩く

民生嘉義米糕でランチした後は、バス停まで歩く。

台中は「台湾の京都」と呼ばれているらしく、懐かしい雰囲気が漂っていた。

一際人が集まっている建物があると思ったら、「宮原眼科」という日本統治時代に日本人が開業した眼科の建物を使ったスイーツのお店で、台中ではかなり有名で観光スポットなのだとか。

 

民生嘉義米糕は、素朴で優しい味がしたので、また台中に来たらまた行きたいと思う。

この時点でランチを食べただけだけど、とりあえずは台湾らしいことは1個はした。

この後急いで行きたい場所に向かうんだけど、色々大変でした(笑)

コメントを残す

2018-07-04 | Posted in 食べ物, 台湾 |キーワード : No Comments »  | 19 views

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。