oh! my ブログ

2018.01.04

2018年も旅に出よう!オレ的・勝手にランキング!今年行きたい、行くべき街や国トップ5!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年言ってるけど、2018年になってしまった。

1年なんてあっと言う間だ。

去年上げたトップ5のうち、マルタや宮古島、ホーチミン、シアヌークビル・ロン島と4つは実際に行くことができた。

まぁ、旅的には上出来と言う感じだったかも(笑)

2017年も旅に出よう!オレ的・勝手にランキング!今年行きたい、行くべき街や国トップ5!

今年も個人的に行きたい、行くべき街や国トップ5を発表する。

誰も興味ないと思うのだけど…

 

5.奄美大島

バニラエアで直行便もあるし、奄美大島出身の友達もいるし、何となく今年行きそうな予感が。

綺麗な海やビーチはもちろんだけど西表島のようにマングローブのジャングルもあるし探検してみたい。

沖縄文化と九州文化が混ざり合って、有名な鶏飯(けいはん)とか美味しいものも多そう。

 

4.アルゼンチン

まずは、ル・コルビュジエの南米唯一の作品「クルチェット邸」を観たい。

もちろんブエノスアイレスのカラフルな街並みを観たいし、美味しいと言われるアルゼンチンのお肉を食べたいと思う。

そして、「世界から猫が消えたなら」にも出てきたイグアスの滝は是非観たい。

 

3.京都

今更感は半端ないのだけど、もう10年以上京都に行っていないので、日本を再認識するために京都に行きたいと思う。

ちゃんと京都を回ったのは高校生のときだし、もっとちゃんと観たいってこともある。

海外ばっかり行ってて外国人の人がイメージする日本って感じのところにあんまり行ってないなぁと思ったので…

 

2.ガルダイヤ(アルジェリア)

Photo by Daggett.fr.

2016年も行きたい場所に選んでいたアルジェリアのガルダイヤ。

ビザや治安とか不安なんだけど、やはり行きたい。

Photo by Stefan Krasowski.

ル・コルビュジエもデザインの参考にしたムザップの谷の集落達。

そして、建築家の原広司氏の「集落の教え」でも読んだ通り、やはり見てみたいと思う。

 

1.ブラジル

Via : Wikipedia.

ブラジルの建築と言えば、オスカー・ニーマイヤーが作った建築群。

特にオスカー・ニーマイヤーによって都市計画され色々な建築が残る首都ブラジリアで彼の建築を観て回りたい。

それに今ワタリウム美術館で開催中の「リナ・ボ・バルディ展」、リナ・ボ・バルディの建築がサンパウロなどにもあるのでまとめて観るのもいいかもと思っている。

Via : Wikipedia.

コパカバーナビーチなど海と近いリオ・デ・ジャネイロの街の雰囲気も感じたい。

Via : Wikipedia.

後は、世界遺産でもあり楽園とも言われるフェルナンド・デ・ノローニャ島に行くことができれば最高だ。

 

本当は2月のリオのカーニバルに合わせてブラジルとアルゼンチン行きたいんだけど、4月のミラノのこと考えると後半かなぁ。

京都は「そうだ 京都、行こう。」のJR東海のコピーの通り、思い付きくらいで行ってみたいと思う。

今年も仕事も遊びも頑張ります!

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。