oh! my ブログ

ベトナム・ホーチミンのブイビエン通りの路地裏にある屋台の牛肉フォーがめっちゃ美味しい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

できるだけ長くフーコック島に滞在したかったので、フーコックからホーチミンへはフライト移動。

ベトジェットエアというベトナムのLCCで¥3,000くらい。

もともとホーチミンからの帰りのフライトが深夜4:45で短い滞在の予定が、フライトが遅れたこともあってホーチミン滞在は7時間くらいになってしまった…

 

ブイビエン通りの路地裏の宿

空港から市内へはタクシーの運転手に交渉しても全然安くならなかったけど、UBERならタクシーの1/3くらいの値段で行けた。

深夜便で寝れないけど、荷物置いたりシャワー浴びたりはしたいなと思ってエクスペディアでブイビエン通りに宿を取った。

んで、行ってみると地図はこんな路地の中を示す…

やべーとこ来たかもって思ったけど、ホーチミンのローカルな感じがしていいかも知れない。

どの家も生活が路地に溢れ出しているような感じ。

路地裏の宿の写真は撮り忘れたけど、1泊¥1,000の個室だけどボロい感じ。

 

遅めのランチに牛肉フォーとサラダ

もう昼も過ぎて15:00くらいだったのでお腹が空きまくり。

路地を入ってすぐのところにある家なのか屋台なのか良くわからないところが何か惹かれたので、勇気を出して入ってみるととにした。

家族でやっている屋台らしく、周辺の家の人もテイクアウトでめっちゃ買っていく。

地元的にはハズレじゃなさそう。

英語すら通じないので、目の前の英語を話せるお客さんに通訳してもらいながらオススメを注文。

とは言ってもトッピングの違いくらいしかないみたいだけど。

最初に出て来たのは鶏肉とかホルモンとかが入ったサラダで辛いソースをかけて食べる。

鶏とか半分生じゃない!?って感じで恐る恐る食べたけど、大丈夫だった。

単純にインド行ってもお腹下さなかった自分だけの話かも知れないけど(笑)

後から出て来たフォーはめっちゃ美味しい。

とろとろに煮込まれた牛肉とあっさりだけど出汁の効いたスープが絶品。

フォーも健康的でいい。

 

ローカルな暮らしを垣間見る

夜ここの屋台を通るとちょうど家族で晩御飯の真っ最中。

この通りに日本人は珍しいので覚えてもらってたこととカメラ持ってたこともあって、呼び止められて写真撮らないのか!?と言われたのでパシャり。

まぁ、英語も通じないけど(笑)

晩飯は鍋してた。

大きな寸胴では屋台で出すスープの仕込み中みたい。

なるほど、こんな感じで煮込むのね。

美味そう。

 

変な路地に迷い込んでしまったな、と思っていたんだけどランチに食べた屋台の牛肉フォーが美味しかったことと、ローカルな暮らしを垣間見れたことはすごくおもしろかった。

いかにも東南アジアという感じだし、バックパッカー旅にはこういうのがないとって感じだしね。

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。