oh! my ブログ

カンボジアのシアヌークビルからベトナムに入国!初めての陸路での国境越えをしてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カンボジアの離島「ロン・サレム島」からシアヌークビルに戻ってすぐにベトナムのフーコック島へのバスを予約。

今回は初めての陸路での国境越えをしてみることにしてみた。

 

観光地化・リゾート開発が進むシアヌークビル

ロン・サレム島に行きたいがために訪れたシアヌークビルは、中国資本が多く入っているのか大きなカジノやホテルを建設中。

中国漢字の表記も多く見られるので、現時点でも多いけど将来は多くの中国人観光客が訪れることになると思う。

セレンティピティ・ビーチはレストランやばーがギッシリと並んでいて、タイのパンガン島のような感じになっている。

実際、乾季の満月にはフルムーンパーティも開かれるらしい。

現時点でもパンガン島よりも密度が高く建物がある気がした。

夜になると欧米人のバックパッカーに加えて中国や韓国からの観光客で溢れていた。

シアヌークビルに到着した夜は、何故かバスで隣に座っていたおばちゃんとご飯食べることになった。

その場で焼いてくれるシーフードのBBQは結構美味しい。

クメール料理とかではなくて、どっちかっていうと洋食。

ホタテは小さいし、別の食べ物って感じだけど美味しい。

そんな感じでシアヌークビルは、ただホテルに泊まってご飯食べただけの滞在だった。

 

初めての陸路での国境越え

朝早くに小さいバンで迎えに来て、30分ほど走るとバス会社のオフィスに行ってこのマイクロバスで出発した。

ベトナムによく行く日本人のTさんと一緒だったので、ベトナムのことを色々聞きながら移動。

国境付近のカンボジア側のゲートでドライバーがみんなのパスポートを集めてまとめて出国審査をしてくれる。

向こうがベトナム側なんだけど、国境自体はどこなんだろう。

パスポートは預けたままバスで少し行くと、荷物もろとも降ろされたここがベトナムの入国管理。

ここで初めての陸路での国境越え!

正確に言うとヨーロッパではしょっちゅうバスや電車使って陸路で隣の国に行ってるけど、シェンゲン協定で出入国審査いらないので。

ちょっと書類書く以外は、全部ドライバーっぽい人が手続きしてくれて、既にカンボジアの出国スタンプとベトナムの入国スタンプが押された状態のパスポートが返ってくる。

その後は、小さいバン2台で出発。

 

船でベトナムの離島「フーコック島」へ

船のチケットは既にあったので、国境の街・ハーティエンの旅行会社のオフィスでフーコック島行く人とホーチミンなど他のところに行く人で別れる。

ここでTさんとはお別れ。

5分くらい走ると船着場に着いた。

この船でフーコック島へ向かう。

船の中はこんな感じ。

一応チケットに席の番号が書いてあるんだけど、あって無いようなものらしい。

なんかすごい時間かかったけど、一応ホテル近くまでの送迎バスも付いていた。

 

初めての陸路国境越えは、ちょっと緊張したんだけど特に問題もなく済んだ。

パスポート預けたままだったのが不安だったのと、書類書くときにパスポート番号わかんね、って感じだったけどいい経験ってことで。

コメント2件

 T | 2018.03.02 16:04

お久しぶりです、Tです(笑)
その後、ベトナムは楽しめましたか?
またどこかでお会いしましょう!

 大前 洋輔 | 2018.03.02 16:42

はいー!
フーコック島でバイクで転けた以外は(笑)
ベトナムご飯美味しいですね^ ^

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。