oh! my ブログ

デザインホテルの先駆者!ポートランドのアイコン「エースホテル」に泊まってみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リアルタイムはサンフランシスコだけど、シアトルの後はバスで全米一住みたい街と言われるオレゴン州ポートランドを訪れた。

ポートランドは4泊する予定なんだけど、1泊目はポートランドのアイコン的なデザインホテル「エースホテル」に泊まってみることにした。

エースホテルはシアトル発祥ではあるけれど、現在の本拠地はここエースホテル。

デザインホテルの先駆者として、ホテル業界に新しい流れを作り、現在はアメリカ国内だけでなくヨーロッパにも出店している。

 

オシャレにリノベーションされたエースホテル

エースホテルは、ポートランドのダウンタウン、パールディストリクト地区の南側にある。

クライドホテルという90年程前に建てられたホテルをリノベーションして、オシャレにデザインされている。

レセプション脇のラウンジはカーサブルータスなど色々な雑誌にも掲載されているフォトジェニックなスペースだ。

レセプションではフレンドリーな接客で迎えてくれた。

お土産用のグッズも買った。

レンタサイクルもあって後から知ったけど宿泊客は無料らしい。

 

ラフで気取らないデザインの客室

チェックインして客室に。

エースホテルは、若者が泊まれるようなリーズナブルな部屋やパーティーをしたり、撮影などにも使えてりするスーパーデラックスルームなど色々なタイプの客室がある。

今回泊まったのはシェアードシングルの客室。

机や洗面台、冷蔵庫などが一通りある。

iPhoneなどをつなげて聞けるオーディオや色々なブランドとコラボしたアメニティなど一つ一つがオシャレ。

バスルームやトイレは共有で各階に1つしかないのが不便。

 

旅人や地元のクリエーターが集まるホテル

ラウンジなどの共通スペースにも宿泊客がリラックスしてくつろぐスペースがいっぱい。

レストランやバーには宿泊客だけでなく地元の人たちも集う。

クリエイティブな人々が集まり、旅人や地元のクリエーターに交流が生まれるホテルだ。

バーで飲んでいると、結構話しかけられる。

映像クリエーターとコメディアンという二人組と飲むなど。

レストランの料理も美味しい。

アメリカなんだけど、手の込んだしっかりと料理されたものが多かった。

ちょっと塩気は欲しいけれど、美味しかったパスタ。

自分が注文した鶏肉の香草焼きもビネガーが少し効いてもちろん美味しい。

 

エースホテルは、とてもポートランドらしいラフでカジュアルな雰囲気のデザインホテルだった。

部屋ごとに異なるアートなんかも楽しめるし、全体的な世界観がちゃんとあって満足。

今回の宿泊料は約2万円。

次の日から2泊マリオットに泊まらせてもらったので、それと比べても何なんだけど、バストイレが共通なこともあってちょっと高いなぁとは思う。

ただ、デザイン好きには十分楽しめるし、是非とも体験して欲しいところだ。

Ace Hotel Portland – エースホテル ポートランド

電話:+1 503-228-2277
URL : http://ja.acehotel.com/portland
住所:1022 SW Stark St, Portland, OR 97205, USA

コメントを残す

2017-11-02 | Posted in 建築・都市, アメリカ, デザイン |キーワード : No Comments »  | 246 views

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。