oh! my ブログ

透明度の高い海でアクティビティを満喫できるニューカレドニアの離島「メトル島」でシュノーケル!

前日に続き「アメデ島」でのアイランドホッピングツアーに続き、今日もアイランドホッピング。

午前中はヌメア市内をちょっと観光して、現地で食べるためのサンドイッチを買って出発。

ホテル近くのボート発着所から出発。

訪れた「メトル島」というヌメアからタクシーボートで約20分という近さ。

ニューカレドニア唯一の水上コテージがあり、1島1リゾートの離島だ。

 

水上コテージがあるリゾートアイランド

メトル島に到着。

桟橋を渡るとハネムーンなどで人気の水上コテージ「エスカペード・アイランド・リゾート」があり、島内のほぼ半分はこのコテージの敷地だ。

宿泊客がほとんどの島内は、日中だけタクシーボートで訪れる日帰り客の人たちがいて僕らもその中の1人。

絵に描いたような南国の海の水上コテージだが、残念なことに曇っている(笑)

とりあえずニューカレドニアビールで乾杯し、昼食用に買ったサンドイッチを食べる。

曇っていて結構寒いが、サンドイッチが中々美味しいのが救いだ。

時折日が指すが、ものの15分くらいでまた曇る(笑)

写真では伝わらないけど、すごく綺麗なんだよね。

そして、まさかのバスケの友人ジルとメトル島で偶然会った!

なんでも家族旅行で小学校時代の友人に会いに来るためにニューカレドニアに来ていたのだとか!

 

透明度の高い海でシュノーケリング

この綺麗な海でカヌーやSUP、パラセーリングなど色々なアクティビティを楽しむことができる。

そのマリンショップでも友人の友人がいて世の中、というかニューカレドニアって狭いな、とビックリ!

若干鳥肌が立つくらいで海に入るのをためらってたんだけど、全身用のウェットスーツを貸してもらえたのでここでもシュノーケリングしてみることに。

アメデ島よりもさらに透明度が高く綺麗で、サンゴもいっぱい。

遠浅で沖まで行くのがちょっと大変だが、浅いところでも魚がいっぱいいて楽しい。

 

ウミガメ発見!

そして、嬉しいことにウミガメ発見!

自分は1,2匹くらいしか見れなかったけど、友人はもっといっぱい発見してた。

写真は友人からの借り物。

 

休憩しようと思って陸に上がろうとしたら外が寒すぎて海から出られず、なんやかんやで結構な時間水中にいた(笑)

他にもアクティビティ勧められたけど、シュノーケリングだけで結構疲れたのと寒いので休んでいたら帰りのボートの時間に。

後ろ髪を引かれる思いでメトル島を後にした。

晴れていたらこんな感じで超絶綺麗なんだけどね。

それでもメトル島でのシュノーケリングはすごく楽しかった!

次回は水上コテージに泊まって1日中アクティビティを楽しんで離島の夜を満喫したいと思った。

Îlot Maître – メトル島

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。