oh! my ブログ

2017.07.06

慶良間諸島の座間味島でケラマブルーを体験!「古座間味ビーチ」と「阿真ビーチ」が美し過ぎる!

宮古島を後にして、那覇へ。

泊まりん港からクイーン座間味で慶良間諸島の座間味島を訪れた。

慶良間諸島の主要3島のうち渡嘉敷島や阿嘉島を訪れたが、座間味島は初めて。

ホテルにチェックインした後、レンタルショップ「かにく」さんで原付をレンタルして出発。

座間味島は山もあって起伏があるからバイクの方がラク。

 

どこの海も美しい座間味島

バイクで散策開始すると、綺麗な海が目に飛び込んでくる。

阿真ビーチに行く途中には、映画「マリリンに会いたい」のマリリン像が綺麗な海と阿嘉島を眺めていた。

離島らしい風景が美しく立ち止まってしまう。

青空と程よい風、綺麗な海に囲まれてバイクで飛ばすのは楽しい。

 

シュノーケリングが楽しい「古座間味ビーチ」

座間味島に滞在中ずっといたのが「古座間味ビーチ」。

離島らしいそそるようなビーチ入り口もあるが、大抵は表側のマリンショップが並んでいる方から入る。

砂浜のビーチでありながらサンゴも多くてシュノーケリングも楽しむことができる。

カラフルなパラソルとケラマブルーが綺麗。

ビーチ入り口のデッキから見渡すとこんな感じ。

プールのように透明度の高い海が美しい。

海の中にはサンゴと魚たちがいっぱいで、1日中シュノーケリングしていた。

古座間味ビーチ

住所:沖縄県島尻郡座間味村座間味1743

 

海ガメと会える「阿真ビーチ」

古座間味ビーチともう一つ、座間味島を代表するビーチが「阿真ビーチ」。

シュノーケリングには向かないけれど、遠浅で小さい子供を連れての海水浴にはちょうどいいビーチだ。

そして、自分は見ることができなかったのだけど、海ガメに会う確率が高いビーチだ。

阿真ビーチはキャンプ場も併設されていて、夜まで一日中自然を感じることができる。

自分としては、テントでのキャンプはあまり得意じゃないのでこっちのコテージでキャンプしてみたい。

雰囲気のある離島のビーチという感じの阿真ビーチ。

有料だが温水シャワーもあるので便利。

ビーチ脇の船着場。

少し風があって波があったのだけど、水が澄んでいることがよくわかる。

阿真ビーチ

住所:沖縄県島尻郡座間味村阿真

 

座間味島で泊まったのは、民宿なども結構混んでいるので珍しくホテルに。

「シラハマアイランズリゾート」という所に宿泊。

シュノーケリングで疲れてたけど、ご飯も結構美味しかったので満足してぐっすり眠ることができた。

座間味島は、ウミガメに会える阿真ビーチとシュノーケリングが楽しい古座間味ビーチとユニークなビーチがあって楽しい。

特に古座間味ビーチは、透明度も高いし魚もいっぱいいるのでシュノーケリングをする人なら是非ともオススメのビーチだ。

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。