oh! my ブログ

2017.07.02

宮古島と日本最長の橋でつながる「伊良部島」と隣の「下地島」の超オススメスポット5選!

via : https://www.flickr.com/

2015年に開通した日本最長の橋(通行料金を徴収しない橋中)である伊良部大橋が開通した。

それにより宮古島と車での往来が可能になった伊良部島は、同じく宮古島と橋で繋がる来間島や池間島と比べてもとてもユニークな離島だ。

友人が伊良部島で働いていることもあり、色々な場所を案内してもらったのですごく気に入ってしまった。

 

タッチアンドゴーが見られる「17END」

伊良部島と繋がっている下地島のにある下地島空港は、かつてJALやANAのパイロット訓練専用空港だった。

現在は琉球エアコミューターや海上保安庁、国土交通省航空局が訓練用に使用している。

この日は偶然にも、琉球エアコミューターのプロペラ機が訓練中で実際にタッチアンドゴーをしているところを見ることができた。

いつも訓練している訳ではないので、ラッキー過ぎた!

この場所は滑走路17の先にあるのでランウエイ17END、通称「17END」と呼ばれている。

17ENDは海もすごく綺麗で透明度も高く、気持ちいい場所だった。

下地島空港RW17エンド

 

伊良部島・下地島随一のシュノーケリングスポット「中の島」

下地島空港の裏手にある「中の島」は、伊良部島と下地島の中でも魚をいっぱい見ることができる随一のシュノーケリングスポット。

狭い入り江の中に多くの珊瑚があり、色々な種類の魚を見ることができて楽しい。

中の島ビーチ

 

津波で流れ着いた多くの岩が特徴的な「佐和田の浜」

1771年に発生した地震による津波で流された海底の岩が、ポツポツと点在する「佐和田の浜 」という遠浅のビーチ。

BBQをするための施設もあり、穏やかな海なので小さなお子様連れにおすすめの場所で、夕日を見るのにも格好のスポットだ。

佐和田の浜

住所 : 沖縄県宮古島市伊良部佐和田1725

 

フォトジェニックな撮影スポット「三角点」

雑木林を抜けた先にあるのが絶景スポット「三角点」。

崖の下に伊良部島の綺麗な海が広がっている。

フォトジェニックな風景は、Instagam用の撮影スポットになっていてこんな写真を撮る今時の女子がいっぱい。

高所恐怖症の自分には崖に足を出すのは無理(笑)

 

お腹が空いたら伊良部そばの「かめ」へ

伊良部島でお腹が空いたら訪れたいのが、「伊良部そば かめ」という平日でも結構混雑している人気店。

お店の名前を冠した三枚肉、ソーキ、ゆし豆腐が入った「かめそば」を注文。

自家製の麺が美味しい。

伊良部そばはかつおのなまり節を出汁にも使用している名物料理で人気が高まっているそう。

次回は伊良部そばの方を絶対食べたい!

伊良部そば かめ

営業時間:11:00~1600/18:00~21:00
電話:0980-78-5477
URL : http://www.hopislander.com/archives/irabusoba_kame.html
住所 : 沖縄県宮古島市伊良部長浜 伊良部長浜251

 

未だに離島の面影が残る「伊良部島」と隣の「下地島」は、訪れるべきスポットも多く、これから人気が集まる絶対「来る!」島だ。

さらに、三菱地所が下地島空港をプライベートジェットの専用空港にしようという計画を立ち上げ、あの星野リゾートもその計画に乗るという話もある。

自分もまた絶対に行きたい島だし、高級リゾートに泊まるのもいいし、開発が進む前にも一度訪れて損はないと思う。

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。