oh! my ブログ

2017.07.01

味もヴォリュームも申し分なし!宮古島で美味しい「宮古そば」を食べられるお店3選。

沖縄に来ると絶対食べるのが「沖縄そば」だが、沖縄本島と石垣・八重山が少し異なるように、ここ宮古島では「宮古そば」を食べることができる。

宮古そばは細く縮れのない平麺で、スープもあっさりで食べやすく、そして、感じたのは普通の沖縄そばよりも量が多い!

変に大盛りとかにしたらまず食べきれない気がした。

そんな宮古そばの美味しかったお店を紹介!

海を眺めながら自然派ランチが食べられる「タカズパーラー」

いかにも宮古島といった美しい海を臨む草原にポツンと建っている「タカズパーラー」は、宮古島のカフェの走りのような存在。

大阪から移住して来たタカさんのセンスが活きるお店だ。

特に外部にあるこのスペースは、宮古島の風が通り抜ける居心地が最高の場所だ。

ここから見える景色が最高で、何時間でもぼーっとしていられそう。

タカズパーラーのメニューは、いかに自然派といった感じでどれも地元の食材を活かした料理になっている。

自家製もずくなどが載った久松そばと玄米のカレーライスを注文。

どちらも体に染み込むような優しい味で美味しい。

もちろん女性が好みそうな味だが、味もしっかりしていて量もあるので男性でも十分に満足できると思う。

taka’s parlor – タカズパーラー

営業時間 : 12:00~日の入り
定休日 : 水曜日・雨天時
電話:0980-73-7187
URL : http://www1.odn.ne.jp/taka/
住所 : 沖縄県宮古島市平良字松原839-4

 

地元民が薦める鶏ガラスープが美味しい「なかやすみ商店」

宮古島に住む友人のおすすめで訪れた「なかやすみ商店」は、集落から外れたところにあってもかなり混雑していた。

地元民が薦めるお店ということもあって期待大。

鶏ガラで出汁を取ったスープがオススメということで鶏そばを注文。

鶏ガラスープが体に染み込むようですごく美味しい。

そばを食べ終えたら、炭水化物×炭水化物という暴挙だが、スープにご飯を入れて食べるというお店独特な食べ方もGOOD!

ちなみに宮古島在住の友人はカレーを注文していて、鶏ガラスープ付きでこれもまた美味しいのだとか。

なかやすみ商店

営業時間:11:00~15:00
定休日 : 日曜日
電話 : 0980-72-2868
住所 : 沖縄県宮古島市平良西里2050−1

 

天ぷらと食べる宮古そばが美味しい「くになか食堂」

宮古島の繁華街、平良の外れにあるくになか食堂は天ぷらで有名なお店。

沖縄で天ぷらと言えば、主食ではなくおやつという感覚なのだとか。

とてもあっさりとしたスープに菜っ葉とお肉が載っていて、美味しい。

さらに天ぷらが2つ付いてヴォリュームもすごいし、これで500円だからびっくりする。

この日の宮古島はかなりの暑さだったからこのあっさり具合が良かった。

くになか食堂

営業時間 : 11:00~17:30
定休日 : 土・日曜日
電話 : 0980-72-7894
住所 : 沖縄県宮古島市平良東仲宗根38−1

 

綺麗なビーチに絶景スポット、観光には事欠かない宮古島だが、食も美味しい宮古そばのお陰で十分に楽しめる。

個人的には沖縄本島のそばよりも、宮古島のそばの方が出汁が効いてる気がして好みだ。

是非、宮古そばを食べ比べてみて欲しい。

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。