oh! my ブログ

2017.06.22

青山のスノーピークグランピングのオープンエアレストランが美味いし楽しいし最高すぎる!

前に紹介した自然に近い食材で美味しい料理を提供する「IKU 青山」。

その上階にスノーピークグランピングが手がけた、オープンエアのレストラン「snow peak glamping open air restaurant」がオープンしたので行ってきた。

最近人気を集めている「グラマラス」と「キャンピング」を掛け合わせた造語である「グランピング」をテーマにしたレストランだ。

IKU 青山」のように美味しいものを提供しながらグランピング気分を味わえる。

表参道・青山に9月1日オープン!「I・K・U 青山」のプレオープンでコースを堪能してきた!

青山のど真ん中で開放感がある空間

オープンエアなので東京・青山のど真ん中にありながら、開放感を得られる。

ミストを設置して夏でも快適に過ごせるし、屋根は開閉式なので雨の日でも安心だ。

ウッドデッキやパーゴラ、アウトドアで使用されるような専用の家具などで空間を作っていて、グランピングの雰囲気をしっかりと作り込んでいる。

さりげなくスノーピークのキャンプ用品が飾られていて、おもしろい。

 

旬の食材を使った美味しいキャンプ料理

安心で安全なオーガニックな食材は、スタッフが足を運び選んで地方から取り寄せた旬のものばかり。

IKU 青山」でもすごく美味しかった、無添加の野菜や果実を熱を加えず強い圧力でぶしたコールドプレスジュースは、ここでももちろん美味しい。

そして美味しいだけでなく、栄養をしっかり補給して体の調子を整えてくれる、嬉しいジュースだ。

素材の味を活かしながら一手間加えた5種類のピンチョスは、旨味が凝縮されてワインに合う美味しさがあった。

特製のテーブルは中央に炭火のコンロが仕込まれていて、そこで温めるようになっている。

さらに旬の魚を使ったアクアパッツァは、スノーピーク製の器を使っていて、ここでもグランピング気分を味わえる。

もちろん美味しい!

自然交配で生まれ、三重県の農業高校の生徒さんが清潔な豚舎の中で投薬なしで育てた愛農ポークのローストを目の前で切ってくれる。

BBQコンロで自分で好みに炙って塩コショウだけで食べるので、豚の旨味が舌に良く伝わって美味しい。

付け合わせの野菜も味が濃厚で美味しい。

最後は冷製ジェノベーゼパスタ。

冷たいのに味がしっかりしていてバジルの香りも食欲をそそる。

アガペ100%のテキーラと一緒に食べるデザートは見た目も味も驚く。

 

このスノーピークグランピングは、IKU青山のクオリティーの高い料理とグランピングの楽しさが同時に味わえる楽しいレストランだった。

特にスノーピーク好きにはたまらない体験ができるレストランだし、青山なのに気軽に行ける雰囲気もオススメできる場所だった。

snow peak glamping open air restaurant – スノーピーク グランピング

営業時間 : 18:00~23:00
定休日 : 日・月曜日
電話:03-3409-0009
URL : http://www.iku-aoyama.com/shop-list/glamping/
住所:東京都港区南青山6丁目1 南青山6−1−24

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。