oh! my ブログ

2017.06.16

東横線の都立大学にあるオシャレ中華料理屋さん「HIBUSUMA(ヒブスマ)」の小籠包が美味すぎる!

ちょっとした用事で隣駅、都立大学駅へ。

通っていた学校があり、上京してすぐに住んでいた街でもある。

今でもバスケで使っている体育館があって定期的に行くんだけど、気になっているお店になかなか入る機会がなかった。

今回はランチの時間だったので、八雲にある「HIBUSUMA(ヒブスマ)」に入ることができた。

 

オシャレなカフェのような中華料理屋さん「HIBUSUMA(ヒブスマ)」

「HIBUSUMA(ヒブスマ)」はオシャレなカフェのような雰囲気でありながら、なんと中華料理屋さん。

もちろん美味しい中国茶を飲むことができるカフェでもあるみたいなんだけど、小籠包が割と有名。

モダンでありながら中国の雰囲気がミックスされ、洗練されたインテリアデザインで、今までにない感じ。

BGMにはジャズが流れ、独特の雰囲気を醸し出していた。

お冷やとして出されるお茶は多分プーアール茶で、それだけでも美味しい。

 

旨味が凝縮された美味しい南翔小籠包

小籠包で有名なお店なのでやっぱり南翔小籠包を注文。

厚い皮の中にアツアツの肉汁が凝縮され、旨味が舌いっぱいに広がって美味しい。

生姜や黒酢タレも良いアクセントになっている。

 

食材にこだわった優しい料理

食材にもこだわった料理は身体にも優しそうなこだわりがあった。

中華なのに濃すぎる味付けはせず、食材の良さを活かした健康的で美味しい料理が多い。

ランチの南翔小籠包とのお粥セットは、胃腸に優しい朝食にぴったりな感じがした。

セットは、お粥にザーサイ、スープが付いて来てバランスがいい。

お粥に少し専用の辣油を入れると、辛味よりも旨味と塩気が絶妙にプラスされて食べても美味しい。

デザートに出されたレモンシロップのゼリーは程よい甘酸っぱさで、お茶とよく合う味だった。

 

「HIBUSUMA(ヒブスマ)」は、八雲という高級住宅街という場所にあるため、中華料理としては高めな価格設定だが、絶品の小籠包とこだわった料理にはその価値は十分あって満足度も高い。

こんなにいいお店とは知らず、気になっていてずっと入らなかったことを後悔した。

夜は普通にお酒も飲める(昼も飲めるけど)ので、次回はお店の人もオススメしていたチャーハンやワンタン麺、麻婆豆腐などと一緒にお酒も楽しみたい。

HIBUSUMA – ヒブスマ

営業時間:11:00~14:30/17:00~21:30
定休日:月曜日
電話:03-3723-2455
住所:東京都目黒区八雲1丁目2−5

コメントを残す

2017-06-16 | Posted in 食べ物, 東京 |キーワード : No Comments »  | 43 views

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。