oh! my ブログ

インドネシア・バリ島の島内移動は何がいい!?レンタルバイク、タクシー?それともUber?

バリ島旅行は事前準備も全然できず、航空券と宿泊場所だけ手配して空港に到着した。

東南アジアの少し湿った蒸し暑い空気と独特の匂いがする中、タクシーの客引きが大勢でアジアに来たという感じがしてくる。

着いてからわかったことだが、バリ島は観光地化している割に島内の交通はあまり発達しているとは言えなかった。

 

バリ島のタクシーは最悪!

客引きしてきたタクシーと300,000ルピアから値切って200,000ルピア(約¥2,000)で交渉がまとまり、 Airbnbで予約した宿に向かったが遠いからと上乗せで100,000ルピア要求してきた。

もちろん払わなかったけど、他にも騙したりわざと遠回りしたり、バリ島のタクシーは評判が良くない。

ただでさえ十字路には悪魔が宿ると言われ、T字路しかなく一方通行ばかりで渋滞が多いバリ島で流しのタクシーが時速20kmくらいでノロノロ運転する。

 

空港からの移動と長距離移動はUBERがいいかも!

メキシコ行ったときに初めて使ったUBERは、バリ島でもリーズナブルに利用できるし、アプリで呼んだらその場所まで迎えに来てくれる。

空港でタクシーの客引きがバリ島ではUBERは禁止されていて、逮捕されるとか言っているけどそんなことはない。

タクシーと違って交渉する必要もなく、料金もカードで前払いでドライバーも評価も気にするから安心だ。

 

ちょっとした移動はレンタルバイクがオススメ!

公共交通機関が発達していないバリ島では、特にちょっとした移動の度にタクシーなどに乗るわけにもいかないから、小回りの効くレンタルバイクが便利だ。

最もバリ島のクタやレギャン、スミニャックはT字路しかなく、一方通行ばかりなので一回出かけると遠回りして帰ってくることになることもあるが…

海外でバイクに乗るのはタイパンガン島以来。

パンガン島同様にジンバランなど自然の中をバイクで走るのは中々気持ちいいし、楽しい。

2,3日目はAirbnbの宿で手配できて、一日50,000ルピア(約¥500)で借りることができた。

クタやスミニャックでも一日70,000~80,000ルピア(約¥700~800)と安い。

 

クラクラバスや現地ツアーの選択肢も。

バリ島にはクラクラバスという主要なホテルや観光地を回るバスもあり、¥200~800とリーズナブルだ。

主要なエリアをカバーして、車内は無料Wifiもあるから選択肢の一つとして考えてもいいだろう。

他にも現地ツアーも充実しているから例えば、ジンバランほホテルからウブドに行きたいと思ったら少し遠いのでそう言ったツアーも良いと思う。

 

帰りの空港までの移動はホテルの無料送迎が利用できた。

公共交通機関が発達できないために急速な経済発展が難しいとまで言われるバリ島。

久しぶりにバイクにも乗って気ままに移動もできたし、やはりUBERが便利ということがわかったので良しとしよう。

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。