oh! my ブログ

【福岡グルメ】薬院にある磯崎新氏設計の鮨屋「やま中」は空間も気持ち良くてお寿司も絶品!

福岡に土曜日に予定が空いてしまったので、せっかくだしいいところでランチを食べたいなぁと思って来たのが薬院にある鮨屋「やま中」だ。

この鮨屋やま中は何を隠そう、あの磯崎新氏の設計の建築で近隣の中でもガラスのカーテンウォールとコンクリート打ち放しの外観が特徴的でかなり目立つ。

回らない寿司で且つなかなかの人気店、値段もそこそこするんだけど磯崎建築ということで奮発した。

 

モダンなファサードと色気があるインテリアの磯崎建築

ガラスのカーテンウォールとコンクリート打ち放しのファサードに、入り口は重厚で高級店の雰囲気がある。

エントランスは吹き抜けでガラスのカーテンウォールから柔らかい光が差し込んで気持ちがいい。

植物も置いて、外部に見立てたような感じ。

2階には会席用に個室が用意されているらしいが、一般客は1階のカウンターとテーブル席に案内される。

テーブルや椅子なんかも1980年代や90年代のモダンな雰囲気を纏っているし、テーブル席の後ろ側の壁が半透明のガラスの壁になっていてかっこいい。

カウンター側の壁は朱色でまだらな模様が和の雰囲気を作り出し、モダンと和が調和している。

ところどころにある花や出される器などセンスが良くて、バラバラなように見えてしっかりと空間に合致している気がする。

カウンター席は雲のように表現された照明が特徴的だ。

周囲を見渡すと予約でいっぱい、そのほとんどが常連さんのようで職人さんとの会話も楽しんでいるようだ。

 

福岡で一番と言っても過言ではないお寿司

今回は初回ということでランチの上握りのセットを注文した。

まずは鯛、器に映えるそのお寿司は芸術のようでもちろん味も良い。

マグロも柔らかく美味。

驚いたのはこの槍烏賊、職人さんの技術で見た目も綺麗だし味もグッド!

イカの寿司の中では今までで最も美味しいかも。

サービスで茶碗蒸しが出て来た。

海老、散々イタリアでは食べて来たが寿司は久しぶりだ。

このヒラマサもおそるべき美味さ!

完成度が高い味だ。

穴子も美味い。

ミニサイズの雲丹いくらご飯、より豪華さがあって最高だ。

日本酒が欲しくなるけど、そこは我慢(笑)

お味噌汁は赤だしで青森県民には嬉しい。

巻物も美味い。

卵はこんな感じに握られて出てくる。

これもサービスですと出されたのはサバの押し寿司で、これまた美味い。

最後はデザートまで付いていて満足。

やま中 本店

営業時間 : 11:30~22:00
定休日 : 日曜日
電話 : 092-731-7771
URL : http://www.sushi-yamanaka.jp/
住所 : 福岡市中央区渡辺通2-8-8

 

建築というか空間も良いし、もちろんいいお店なので接客も良いし、何より寿司が職人の味という感じですごく美味しい。

常連がいっぱいいるのも頷ける。

お客さんを持て成すのにはすごくいいお店だし、自分でもまた行きたいお店の一つになった。

次回は寿司に合わせて日本酒も飲みたいなぁ。

コメントを残す

2017-05-03 | Posted in 建築・都市, 食べ物, 福岡 |キーワード : No Comments »  | 304 views

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。