oh! my ブログ

ローマは少しセンスのあるレストランが多いし、チーズをふんだんに使ったパスタが美味くて満足!

ミラノからナポリ、シチリア、イタリアから一旦離れてマルタ、最後の都市はローマだった。

ナポリやシチリアなど食の宝庫と言われる場所からのローマだったからあまり期待はしていなかったんだけど、泊まっていた場所が地元の人が行くレストランがいっぱいあったからなのか意外に美味しいものにありつくことができた。

そして、一応首都だしナポリよりもインテリアがイタリアの食堂とインターナショナルな雰囲気をミックスさせたセンスあるお店が多かった気がする。

 

ローマの名物パスタはアマトリチャーナ、カルボナーラ、カーチョ・エ・ぺぺ

ローマのレストランはナポリと違って、イタリアの昔ながらの食堂って感じはない。

どこかインターナショナルな雰囲気が混じっていて日本でも原宿あたりに行ったらありそうなオシャレさがある。

そして、ローマのレストランでは名物パスタであるカルボナーラやカーチョ・エ・ぺぺ、アマトリチャーナが美味しい。

定番のパルメジャーノ・レッジャーノはもちろん、ペコリーノ・ロマーノを加えて濃厚な味わいに調理したスパゲッティが多い。

アマトリチャーナもトマトとベーコン、チーズの濃いめの味付けで美味しい。

ただ、この時すでに2週間イタリアいたからしょっぱかったり、味が濃かったりする料理に慣れていたけど、普段だったら日本人には合わなそう(笑)

ミートボールも濃厚な味付けでなかなかイケる。

赤ワインと一緒に平らげた。

 

オシャレでご飯も美味しいレストランがいっぱい!

たまたまだけど、宿泊していたAirbnbの宿の近辺にはローマの地元の人が行くような美味しくてオシャレなお店がいっぱいあった。

ローマに着いたのが夜でそのまま適当に探して良さそうだったこの「Rosti al Pigneto」はオープンなイタリアの食堂と言った雰囲気がありながら、インテリアデザインもいいし、テラスや庭の席も居心地が良かった。

イタリアテイスト+モダンなミラノのデザインも良いが少しインダストリアルっぽいこのローマの感じもいい。

若い大学生とかも多くて、地元の人に人気という感じがわかる。

適度にキッチンやバーカウンターもオープン。

僕らが案内された庭の席の他にも半屋外のテント内になった席も簡易的ではあるが、居心地いい空間だ。

お店の人もみんなフレンドリーでイタリア的な陽気さと心地よい距離感があってミラノと同じように都会っぽい。

トマトとツナの料理も濃い味付けだが、旨味がしっかり伝わる美味しさ。

ブルスケッタは濃厚なモッツァレラとトマトの味が濃い味付けに負けずいいコンビネーション。

都会なのでピッツァのラインナップも豊富だ。

ナポリと違うものを注文しようと思い、プロシュートのピッツァと4種類のチーズが味わえるクアトロ・フォルマッジを注文する。

両方とも注文して正解!

クアトロ・フォルマッジはチーズの味が濃厚でいかにもローマらしいピッツァだった。

Rosti al Pigneto

営業時間 : 9:00~26:00
定休日 : 月曜日
電話 : +39 06 275 2608
URL : http://www.rostialpigneto.it
住所 : Via Bartolomeo d’Alviano, 65, 00176 Roma, Italy

もう一つ、訪れてすごく良かったお店が「Necci dal 1924」という1924年に創業したレストラン。

通りからもそのムードがあるテラス席が賑やかでこのあたりだと一際目立つ人気なレンストランだ。

店内もイタリアテイストに中目黒などにありそうな少し手作りな感じを入れた、センスを感じさせる空間になっている。

80年も続いているだけあって、ポップな内装の割にはしっかりとした料理が特徴。

イタリア料理の要素にフレンチ的なソースの繊細さもありワインによく合う。

ナポリやシチリアのざっくりとした味で魚介の出汁が効いた料理と比べて、こっちはお肉の脂身と旨味を上手に使ってトマトや香草で味を引き立てている。

チーズとも相性抜群で濃厚な味わい、それでいて肉や魚だけでなく野菜の美味しさも引き出している。

どうやって食べるんだろうと思っていたアーティチョークのパスタはカルボナーラのようにチーズや黒胡椒の味と合わせていて美味しい。

ティラミスもこの容器に入れられ、少しオシャレに。

最後はティラミスと一緒に食後酒としてグラッパで締めた。

Necci dal 1924

営業時間 : 8:00~25:30
定休日 : 日曜日
電話 : +39 06 9760 1552
URL : http://www.necci1924.com
住所 : Via Fanfulla da Lodi, 68, 00176 Roma, Italy

 

ローマからカタール航空でドーハ経由で東京・羽田へ、最後のローマも美味しいイタリア料理が食べることができたので食べまくりの旅を締めることができた。

ローマはまだ見れていない場所もあるし、また来てチーズたっぷり料理を味わいたいと思った。

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。