oh! my ブログ

2017.04.22

マルタからショートトリップ!コミノ島の「ブルーラグーン」の透明度と色が美しすぎて惚れる!

ゴゾ島に行った次の日はもう一つの離島で一番小さい島であるコミノ島を訪れた。

朝早くに出発し、コミノ島行きのスピードボート乗り場に行く。

船着き場の時点で海がめちゃくちゃ綺麗で透き通っている。

 

青く透きとおるグラデーションが美しい「ブルー・ラグーン」

ボートで10分か15分ほど行くとブルー・ラグーンが出現!

満員のボートからも歓声があがる!

いかにも冒険に来た、という感じのワクワク感がある。

ビーチ脇の小さい桟橋に接岸。

明らかにマルタ島の海よりも透明度がさらに高く綺麗。

そして、この青く透きとおるグラデーションが美しい。

上陸してビーチの上から見ると感動ものだ!

阿嘉島波照間島での感動が甦ってくる。

多分、自分の中では阿嘉島や波照間島と合わせて3本の指に入る透明度と美しさだ。

入って見るとまだ4月だから少し冷たいが、しばらくすると慣れてきてむしろ気持ちいい。

このブルー・ラグーンはお昼を過ぎる頃になると貸切の船やシュノーケリングのツアーのボートなど多くが接岸し混雑してくる。

場所取りが結構大変で、それだけ人気が高いってことだし7月とか8月のハイシーズンが恐ろしい。

このブルー・ラグーンは浅いところを辿っていけば向こう岸の小島に渡ることもでき、そこにも少しビーチと洞窟があり、くつろげるスペースがある。

Blue Lagoon – ブルー・ラグーン

 

素朴な離島の雰囲気

一周3kmと小さいが起伏があるので歩くのはちょっと大変。

ただ、いかにも離島という感じの雰囲気は離島好きにはたまらないハズ。

珊瑚のブロックで作られた塀なんかもあって少し沖縄を感じる。

装飾とかが全然ないアフリカン・アラブな雰囲気がする教会はマルタの離島独特なものだろう。

地中海の日差しが容赦無く降り注ぐが、日陰があんまりないので水とか持って来た方が良さそう。

あとは、チャリが欲しい(笑)

 

小ぢんまりしたビーチが2つ

コミノ島に2軒だけあるホテルの1つにはプライベート・ビーチがあって、ここもかなり綺麗だった。

宿泊者以外は入れないけど…

もう一つ一般の人が入ることができるビーチがサンタ・マリアビーチで、かなり遠浅で水中には岩場が多くて泳ぐというよりは水に浸かるしかできない感じ。

だけど人が少ないのでゆっくりしたい人はこっちの方がいいかも。

裏にはキャンプ場があった。

いい匂いすると思ったら豪快に大量の海老などの魚介を放り込んだ料理を作ってた。

ズッパ・ディ・ペッシェとかができるのかな!?

とにかく美味そう!

おばちゃんノリが良すぎ!

Santa Maria Bay – サンタ・マリアビーチ

 

帰りのボートで大自然を満喫

ブルー・ラグーンでいっぱい遊んだら疲れたので帰りのボートへ乗り込んだ。

さっきまで遊んでいたブルー・ラグーンを横切って出発。

もと来た道を戻ると思いきや、トンネル状になった岩場とか迫力ある場所ボートで回るのでコミノ島の大自然を満喫して港に戻った。

これで往復10€は安い!

 

朝から一日良く遊んだ日だった。

イタリアやマルタに来てもなんだかんだで結構仕事してたから、より満喫した一日でもあった。

あぁ、またコミノ島行きたい!

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。