oh! my ブログ

2017.04.07

ストライキにロストバゲージと評判が悪いイタリアのフラッグシップ・アリタリア航空に乗ってみた!

Pocket
LINEで送る

昨日、ナポリに着いた。

ミラノからナポリへは列車だと4時間以上かかるからここは飛行機で移動することに。

予約したのはイタリアのフラッグシップキャリアであるアリタリア・イタリア航空だ。

アリタリアはあまりいい噂を聞かないけれど、日本に置けるJALみたいなもんだし大丈夫だろう、と思ってたら冷や汗かいた。

 

危うくストライキに巻き込まれそうに

4/5にアリタリアを含めた労働組合がストライキするとのことで翌4/6にも結構影響が出ているようだった。

結局、自分が予約した便は大丈夫だったんだけど、マジで焦る。

自分はまだイタリア国内線で電車でも行ける距離だからキャンセルになってもまだ対処法はあったけど、日本-イタリアの国際線もストライキによってキャンセルになったようで、もう可哀想としか思えない…

アリタリアはアブダビを本拠地としているエティハド航空に買収されて再建中なのに、ストライキとかしてる場合か、と思ったり。

 

バウンドする着陸

今回初めてボーイングでもエアバスでもないエンブラエルの機材に搭乗した。

ナローボディで2-2の座席、ゆったりは座れるけど飛行機小さかった。

そして、悪天候というのもあったけど、ドスンってバウンドして着陸した…

台風とかならわかるけどさ、エンブラエルってこんなもんなのか操縦士が下手なのか、ビックリするわ。

 

ロストバゲージしかける

ここで終わりではないのがアリタリア。

預け荷物のピックアップに行くと、同行していたライターさんの荷物はいつまで経っても出てこない。

仕方ないので空港職員と話して書類を書くことに。

現在イタリアに住んでいる知人も前回日本に一時帰国した帰りにロストバゲージして、1週間後に荷物が届いたらしいしやっぱり頻繁にあるんだね…

Twitterでも検索したらいっぱいツイートが出てきた。

結局、なぜか隣のスイスインターナショナルのレーンから見つかったから良かったのだけど本当に危ない。

自分はカメラやMacなどの機材が心配で基本的に荷物は預けないで全て持ち込むのでこれに関してはあまり関係ないけど、普通はイタリア旅行行ったら大きめなスーツケースだろうしどうすりゃいいって感じだよね…

 

結論:アリタリアには乗らない!

ストライキやロストバゲージなど旅行の予定が根本から崩れそうなリスクがいっぱいでアリタリアを選ばないに越したことはなさそう。

安全性の面でも経営状態がいいかどうかもあるし、ストライキとかやらなくなるまでしばらくは乗らない方がいいかも。

LCCの方が超過荷物料金取られるくらいで済みそうだし、日本は成田からしか便がないので羽田がいい自分としても選ばないなぁと思った。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。