oh! my ブログ

2016.12.09

治安や物価はどう!?評判と違って意外に過ごしやすい街だった「メキシコシティ」に滞在。

忙し過ぎて何も調べずに訪れたメキシコシティ。

物価は安いのは分かっていたけれど、メキシコに住んでいる人ですらメキシコシティが治安悪いと言っているのを聞くと結構心配していた。

 

治安は悪くはないけれど注意が必要

危険と聞いていたメキシコシティはもう修羅の国とかのイメージだったけれど、基本的には治安が良いと思った。

スペインやフランスだと、観光客目当てのスリやニセ警官などが多いがここメキシコシティだとそもそも観光客が少ないので犯罪者が街に多くいるわけではない。

地下鉄やメトロバスでは外国人は珍しいので標的になる場合があるらしいが、昼間は割と大丈夫だと思う。

ただ、夜遅くなると治安が悪いところでは強盗などの事件に巻き込まれる可能性があり、滞在中も日本人が被害に合ったという話を幾つか聞いたので注意が必要だろう。

また、タクシー強盗などの危険な話を聞く流しのタクシーは最近はそういった被害は減ったものの道を知らないドライバーも多いのでUBERがオススメ。

 

メキシコの首都でも安い物価

物価は安くて、特に屋台や市場の食堂のタコスなんかは1個25円~50円くらいで結構大きめなのでリーズナブルだ。

レストランでも2人で食べて飲んで¥2,500くらいでお腹いっぱいだった。

地下鉄は1回¥30くらいでメトロバス¥45くらいなので安いけれど、市内を網羅しているわけではない。

タクシーも¥1,000も出せばどこでも行ける感じなので上手く利用した方が良い。

困ったことと言えば、日本円を持って行ったんだけど全然両替できないし、してくれてもすごくレートが悪かったことだろうか。

空港でもレートが良く感じたのでATM引き出しが最も効率がいい。

 

意外に肌寒い気温

写真の通り何となく南国の雰囲気がするので、特に防寒用具を持って行かなかったら大失敗だった。

日中は半袖でも問題ないのだが、夜は10℃くらいまで冷えるのでジャケットは必要だし寝るときにも工夫が必要だ。

サン・フェルナンド館の掛け布団も薄いので毎日凍えて眠っていた(笑)

 

メキシコ行く前は治安悪いと聞いていたのでドキドキだったのだけれど、気を付けるところだけ抑えていれば被害に合うこともない。

寧ろ、ラテン乗りのメキシコ人たちは良く笑うし、スペイン語で挨拶さえすれば笑顔で接してくれるから気持ちがいい。

外で酒を飲めないこと以外は楽しく過ごせる街で、タコスは美味しいし、ビールやテキーラは安い。

そんなわけでメキシコシティはまた行きたいと思う街の一つになった。

コメントを残す

2016-12-09 | Posted in メキシコ |キーワード : No Comments »  | 292 views

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。