oh! my ブログ

ウィーンでも評判のいいレストラン「プラフッタ」の牛肉の旨味がつまったスープが絶品だった!

Pocket
LINEで送る

オットー・ワーグナーの郵便貯金局を観た後は遅めのランチにしようということで、旧市街の中で美味しそいうなお店を探した。

その中でもランチの時間が過ぎても少し混んでいるレストラン「プラフッタ」に寄ることにした。

 

ウィーンでも評判のいいレストラン「プラフッタ」

img_0359

緑の看板が目印の「プラフッタ」は、後から知ったのだけどウィーンで地元でも評判の良いレストランだそう。

 

手の込んだ料理がいかにもオーストリアらしい

img_0357

オーストリアの人達は日本人と同じように几帳面らしく、このレストランではいかにもオーストリアらしい手の込んだ料理が多い。

特にオーストリア名物ターフェルシュピッツのように牛肉を柔らかく煮込んだ料理などがオススメだ。

ターフェルシュピッツは隣りの席の人達が食べていて、量が多すぎ!と思ったので店員さんにオススメを聞いて注文した。

もちろん美味しい。

img_0358

ターフェルシュピッツのスープだけでも飲んでみたいということで牛肉スープも注文。

これがスゴく美味しい。

脂っこくないのに、牛肉の風味がしっかりしていて、そしてこの透明度のスープは丁寧に煮込まれているのだろう。

自分でもこういうブイヨンのスープを作ってみたいと思った。

Plachutta Wollzeile (プラフッタ)

URL : http://www.plachutta.at/de/plachutta_wollzeile/
電話 : +43 1 5121577
営業時間 : 11:30~0:00
住所 : Wollzeile 38, 1010 Wien

 

プラハでも料理は美味しかったけれど、ウィーンの料理は更に洗練された美味しさだった気がする。

特にスープは今までで一番と言ってもいいくらい美味しかった。

ウィーンでレストランに迷ったらここ「プラフッタ」に行ってみるといいかも!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。