oh! my ブログ

2016.08.03

涼しくて楽しい、美味しい北の大地「北海道」!夏の旅行に北海道を選ぶべき5つの理由。

Pocket
LINEで送る

前回2014年は11月に行って来たのだけれど、今回は初めて夏の北海道に行って来た。

青森、八戸出身の自分としては寒いところへの旅行は寒い時期の方がいいなと思っていたけれど、夏の北海道を体験して、これがまた良過ぎた。

なので、夏の旅行に北海道を選ぶべき5つの理由を紹介。

 

夏でも涼しく過ごせる

_mg_3648

やはり、東京から行くとすごく涼しく感じるし、実際トマムのあたり20度くらいでとても過ごしやすかった。

最終日は27度程度まで上がったけど、それでも風もあって心地よい。

最近は避暑地としてトマムやニセコに人が集まってきているらしく、蒸し暑い割に何もメリットがない東京などの都会の人が涼しさを感じるには最高の場所だ。

 

あまり混み過ぎないのでのんびりできる

やはり冬のトマムやニセコはハイシーズンで、スキーやスノーボードをプレイする人達が、札幌は雪祭りなどもあり観光客が多い。

その点でいうと北海道は人口密度が低いので広々としていることもあり、夏はそんなに混んでいるように感じさせない。

都会の喧噪から逃れて北海道でのんびりするのは気持ちいいと思う。

 

北の大地の自然を満喫できる

img_9557

夏の北海道は緑が豊かで自然を感じるには持って来いの観光地で、車で移動していると新緑の森がどこまでも続いていて美しい。

トマムや美瑛町に行ったときには四方八方が森に囲まれているので自然を身近に感じることができる。

雲海テラスに行ったときは、リフトで昇ったけれどそのまま山頂に向かう登山道もあったので山の自然を少しだけれど楽しむことができた。

 

アクティビティがいっぱい

夏の北海道は川でのラフティングや湖でカヌー、マウンテンバイクで森周辺をサイクリングするのもいいだろう。

星野リゾート・トマムなどのリゾート地ではヨガや虫取りなど女性や子供が楽しいプログラムも多い。

 

魚介も肉もイタリアンも美味しい

IMG_3872

北海道は魚介類が美味しいのはもちろん、ラムやマトンのジンギスカンだけでなく豚肉や鶏肉も取れるので何でも美味しい。

更に乳製品や野菜も美味しいのでイタリアンもしっかりとした味があって美味しく食べることができる。

 

夏だからこそ沖縄などのビーチに行きたくなるものだが、北海道も選択肢としては断然アリだ。

海外旅行やビーチリゾートみたいなものとは違った、北海道独自の楽しみ方ができるので是非とも夏の北海道を訪れて欲しい。

その魅力を目や舌、肌で感じて、味わうと北海道のファンになるに違いない。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

2016-08-03 | Posted in 北海道 |キーワード : No Comments »  | 54 views

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。