oh! my ブログ

2016.07.19

仙台と言えば名物・牛タン!特に国分町「味 太助」の牛タンは噛み締めるほど旨みが滲み出て美味しい!

Pocket
LINEで送る

IMG_9392

親戚の結婚式で4年ぶりに仙台に来てます。

仙台の大学に1年間だけ通っていた(笑)のでとにかく懐かしい感じがする。

仙台と言えばやっぱり「牛タン」なので、久しぶりに国分町にある名店「味 太助」に行って来た。

 

仙台・国分町の牛タン発祥の店「味太助」本店

_MG_3040

国分町にある「味 太助」は本店で仙台名物牛タン発祥のお店で、約60年も前から牛タンを出しているそう。

地元の人、観光客ともに愛されていて訪れたときは満席だった。

_MG_3046

タイミング良くお客さんが出たので並ばずに入れて、今回はカウンターに座った。

久しぶりに入る店内は昭和の雰囲気が漂ういいお店だと感じた。

 

こだわりの塩味の絶品「牛タン」と麦飯とテールスープの定番セット

_MG_3042

仙台の牛タンと言えばこの麦飯とテールスープが付いたセットだろう。

太助のこのセット、牛タン定食1人前¥1,600だ。

仙台づくりのキリンビールと一緒に食す。

_MG_3043

創業以来こだわって作っている牛タンは塩味で、シンプルでありながら牛タンの味をしっかりと味わうことができる。

実際食べてみると、噛み締めるほど旨みが滲み出て美味しさが引き立つ。

後で他の牛タン屋さんにも行ったのだけど、純粋に旨味の勝負だと圧倒的に太助の牛タンが美味しいことがわかった。

味太助 本店

営業時間 : 11:30~22:00
定休日 : 火曜日
電話 : 022-225-4641
URL : http://www.aji-tasuke.co.jp
住所 : 仙台市青葉区一番町四丁目4-13

 

おまけ:ホテルの食堂で牛タン焼き肉

IMG_9412

コインランドリー待ちでホテルの食堂で牛タンを注文してみたら、七厘で自分で焼くタイプだった。

牛タン屋のそれとは違うけどこれはこれで美味しい。

 

おまけ : 今や一大勢力になった牛たん炭焼「利久」

IMG_9422

ちなみに仙台から八戸に向かう新幹線に乗る前に仙台駅内にある牛タンストリートの「利久」にも行って来た。

IMG_9423

ここでも定番の1人前¥1,575の牛タン定食のセットを注文。

利久の牛タンは太助に比べるとあっさりサクッとした感じで、好みによってはこっちが好きな人もいるだろう。

最後まで牛タンを味わった仙台滞在だった。

牛たん炭焼 利久 仙台駅店

営業時間 : 10:00~22:30
電話 : 022-214-3255
住所 : 宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 仙台駅3F牛たん通り

 

昔はこじんまりしたお店だった「利久」はチェーン展開して少し驚いていたのだけれど、「味 太助」は仙台に住んでいたときと変わない雰囲気と味で安心した。

今や東京でも普通に牛タンを食べることができるけれど、国分町の「味 太助」は仙台に来たらやはり食べに行きたいお店No.1だった。

今度仙台に行ったら是非また行きたい名店だ。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

2016-07-19 | Posted in 宮城, 食べ物 |キーワード : No Comments »  | 182 views

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。