oh! my ブログ

熊本駅は駅前のデザインがかっこいい!SANAAと佐藤光彦氏による東西駅前広場が良かった!

Pocket
LINEで送る

仕事で滞在時間が短かったけど、今回は新幹線で来たから駅前広場だけは見ることができた。

去年熊本来た時は飛行機で来たから、熊本駅はちょっと通っただけだった。

じっくりみたわけじゃないけど、去年よりは見られたので写真をアップ。

 

SANAA設計の東口広場

IMG_9175

熊本駅東口からトラム(路面電車)の駅まで続く屋根はRCだけれど、SANAAらしく不定形で薄い屋根スラブのデザインだ。

これによってコンクリートだらけの駅前の印象が和らいでいるように感じる。

 

西口広場は佐藤光彦氏が設計

IMG_9171

新幹線のホーム側の西口広場は佐藤光彦氏が設計だ。

SANAAのデザインに似ているのでアレって思ったのだけど(笑)

IMG_9172

歩道側は壁が白くて車道、ロータリー側は壁が黒くなっているのが特徴的だ。

 

クライン・ダイサム・アーキテクツ設計の「熊本南警察署熊本駅交番」

IMG_9189

熊本駅前にある交番はクライン・ダイサム・アーキテクツの設計で、上部にランダムに開いた孔が可愛く見える。

奥側の壁の色が表側から伺えておもしろい。

 

トラム(路面電車)に乗車

IMG_9184

行きは目的地までタクシーだったのだけれど、帰りは乗ってみたかったトラム(路面電車)に乗車。

IMG_9183

ヨーロッパの街では旅行中いつも乗っていたけど、日本で乗るのはいつ以来だろう。

新鮮な体験。

今回乗ったのはたまたま最新っぽいやつだった。

 

多分、熊本駅にいたのは1時間に満たない時間だったけれど十分に面白かった。

八戸のようにデザインに感度が低い街の出身としては、熊本アートポリスの流れがずっと受け継がれている気がして羨ましい。

次回はもうちょっと時間を取って熊本に滞在したい。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。