oh! my ブログ

マドリード・ダービーとなった2016年のUEFAチャンピオンズリーグ決勝はレアル・マドリードが11度目の優勝!

Pocket
LINEで送る

レアル・マドリード対アトレティコ・マドリードの対戦で、2季ぶりのマドリード・ダービーとなった今年のチャンピオンズリーグはレアル・マドリードが2年ぶり11度目の優勝を飾った!

レアル・マドリードはディフェンスのセルヒオ・ラモスが前半15分に先制するものの、は後半34分にアトレティコ・マドリーのヤニック・フェレイラ・カラスコが同点に追いつくゴール。

試合は延長戦までもつれたものの1-1のままPK線へ。

4人目まできっちりと決めたレアルに対して、アトレティコの4人目のキッカー、フアンフランがポストに当てて失敗。

レアルの5人目のクリスティアーノ・ロナウドが確実に決めて勝負を決めた。

今シーズン途中からレアル・マドリードの監督に就任したジネディーヌ・ジダンは選手としても監督としてもチャンピオンズ・リーグを制覇したことになり、史上7人目の快挙。

個人的にはルイス・フィーゴやロベルト・カルロス、ラウル・ゴンザレス、後にブラジル代表だったロナウドにマンチェスター・Uでスター選手だったディビッド・ベッカムが所属し、銀河系軍団と言われた時代にジダンを好きになると同時にサッカーも好きになったから何となく嬉しい。

一昨年はバルサを観に行ったから今度スペイン行く時はレアルを観に行こうかな。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。