oh! my ブログ

スペイン・バルセロナ。リチャード・マイヤー設計の「バルセロナ現代美術館(MACBA)」に行って来た。

ガウディ建築やモデルニスモ建築の次はリチャード・マイヤー設計の「バルセロナ現代美術館(MACBA)」に行って来たので紹介したい。

_MG_9336

こんなバスケットコートがあってそのすぐ近くの敷地がバルセロナ現代美術館。

_MG_9342

何故か美術館の前はスケボーの聖地みたいになっていて、バスケコートとともに若者がいっぱいいた。

 

古い街並に現れるモダニズム建築

IMG_7701

1995年にオープンしたバルセロナ現代美術館はMACBA(マクバ)と呼ばれ、主にコンテンポラリーアートを展示している。

設計はアメリカ人であるリチャード・マイヤーで、白い建築を作ることで有名だがここでも白い建築を作っている。

アメリカ的合理性のモダニズム建築はバルセロナっぽくない建築だと言っていいだろう。

 

大きな開口と白い壁面で明るい

IMG_7705

エントランスホールを入ったときの印象はとにかく明るいと思った。

IMG_7712

開口が大きいことと壁などが真っ白であることに加えて空間構成がすごく明快だからかもしれない。

IMG_7719

配置は大開口部のほうにスロープや廊下があって反対側に展示室が配置されているが、素材が同じで通路などと展示室も等価にデザインされている。

IMG_7720

通路にはガラスブロックが仕込まれていてどこにいても暗い部分を作らせない工夫がされている。

IMG_7721

3層吹き抜けになったホールを見ると明快な構成や印象がニューヨークのMoMAなどに通じるものがあり、谷口吉生氏の建築のような感じがする。

IMG_7729

最上階の展示室にはトップライトが設けられていて自然光を取り入れている。

IMG_7739

曲面の壁がある展示室。

IMG_7741

暗くなると隠してある照明がガラスブロックを通して柔らかい光が放たれてちょっと綺麗。

 

MACBA

バルセロナ現代美術館

開館時間 : 11:00~19:30 / 土曜日10:00~20:00 / 日曜日11:00~15:00
休館日 : 火曜日
URL : http://www.macba.cat/
住所 : Plaça dels Àngels, 1, 08001 Barcelona, Spain

 

バルセロナ現代美術館(MACBA)はアメリカ的なモダニズム建築だったで久しぶりにこういう建築を見た気がした。

フランスで観たル・コルビュジエのモダニズム建築よりもニューヨークで観たモダニズムの建築の流れが強くて、良くも悪くもバルセロナという街には異質な存在なだ。

特質バルセロナっぽさは味わえないが、モダニズム建築や現代美術が好きな人にとっては見ておいて損はない建築だ。

コメントを残す

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。