oh! my ブログ

フランス第二の都市圏を持つリヨンは古い街と新しい街が川沿いに集まる綺麗な街だった!

Pocket
LINEで送る

_MG_8962

昨日日本に帰ったのでかなり遅い更新になってる。

リヨン周辺のコルビュジエ建築はもちろん回ったんだけど、リヨンの街自体がすごくいい街だったから紹介したい。

写真の通り街のあちこちに「ONLY LYON」と表示があって語呂がいいなと。

 

老若男女問わず街には賑わう市民がいっぱい

_MG_8980

旧市街も新市街も賑やかだ。

かといって観光地という感じではないので地元の人たちが多い。

_MG_8981

_MG_9059
土曜にもなるとレストラン街には多くの若者が集まってくる。

そー言えばリヨンに夜中着いたときに、地元の若者がハロウィンパーティをしているところに遭遇してホテルを案内してもらったなぁ。

_MG_9060
観光客もそれほど多くはなく程よい感じ。

_MG_8993

_MG_9001

何故かローラーブレードの集団が広場の周りを駆け抜けていた。

_MG_8999

まさかこんなところでやってると思わなかった、タイ以来の火祭りだが、見てる人はあんまりいない。

 

「ベルクール広場」など広場が綺麗

_MG_9054

ここが「ベルクール広場」といってリヨンの街の中心で、朝から夜中まで結構人通りがある。

_MG_9055

子連れの夫婦も大勢いるなと思ったら幼児ようの遊具もあった。

_MG_8970

「ベルクール広場」以外にも広場が点在していて、それぞれの広場ごとに異なる噴水などの象徴になるモニュメントがある。

_MG_8991

夜でもライトアップされていて綺麗。

 

「星の王子さま」の著者、サン=テグジュペリはリヨン生まれ

_MG_9056

「ベルクール広場」の一角には「星の王子さま」の銅像が建てられているのは、著者のサン=テグジュペリがリヨンの出身だからだ。

 

フランスらしい街並

IMG_7144

パリは観光客が行く場所以外はゴミが散乱していたりと日本人がイメージするフランスとは異なるが、リヨンはパリよりもしっかり掃除がしてあるから街の中は綺麗だ。

IMG_7157

そういう中に中世の建物が多くのこり、恐らくその後建てられた建物も綺麗に立ち並んでいる。

_MG_8971

レストラン街のまわりはすごく明るいから怖くはない。

_MG_9053

丁度紅葉の季節だったから街路樹が綺麗でどこか日本のようでもあった。

_MG_9058

街の中の普通の花屋さんがお洒落。

_MG_9061

広場と同じように教会も点在していてこれがまた綺麗。

 

コンフリュアンス地区が近未来

IMG_7086

コンフリュアンス地区は先に紹介したコンフリュアンス博物館がある地域でヨーロッパ随一の再開発地域。

リヨンの市内を走るトラムはイルカみたいなデザインで、コンフリュアンス地区を縦断している。

IMG_7087

巨大なショッピングセンターも日本のデザインより全然かっこいい。

IMG_7080

ショッピングセンターは映画館など色々な施設が一体になっている。

IMG_7079

ショッピングセンターの向かい側には現代建築的な集合住宅が立ち並ぶ。

IMG_7077

形も素材も色々で2つとして同じデザインのものがない。

IMG_7071

まだまだできたばかりらしくテナントとかも入ってないみたい。

IMG_7066

ただ高くするだけじゃなくて立体的に空間を作っているのがいいね。

IMG_7067

ここは小学校だったかな、こんな街の小学校はかっこよくないと。

 

ざっとだけれど、リヨンがどんなところか伝わったかな!?(笑)

フランス行く前は南に行くとすごく治安が悪いと聞いていたんだけれど、夜中でも怖い思いすることもなく英語できない人が多いけれどパリよりも全然親切な人が多かった。

大都会とかではないのに、広場とかに若者が大勢いるのも日本と違う気がしていい街だなと思った。

日本の地方都市もこんな雰囲気(建物とかではなくて)になったらいいのになぁ。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

2015-11-12 | Posted in 建築・都市, フランス |キーワード : No Comments »  | 216 views

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。