oh! my ブログ

2015.10.11

今さらだけど、清澄白河にあるコーヒー界のアップル「ブルーボトルコーヒー」に行ってきた!

Pocket
LINEで送る

東京都現代美術館に「オスカー・ニーマイヤー」展を観に行った後、近くはないけど同じ清澄白河に「ブルーボトルコーヒー」があるから行って来た。

ランチに深川めしを食べた後、おやつとして(笑)

ホント今更感が否めないけれど、今までずっと行きたくて行けなかったのでやっとという感じ。

 

倉庫をリノベーションしたデザイン

IMG_5902

設計はスキーマ建築計画でどことなく彼らの中目黒の事務所にも通じるところがある気がする。

ちょっと昔のニューヨークのSOHOや現在のブルックリンというような感じだろうか。

 

香ばしい香りが漂う店内

IMG_5905

土曜日ということもあって結構並ぶ。

とは言ってもオープン当初は1時間とかだったらしいことを考えると15分くらいだったから良かった。

IMG_5908

バリスタの人達がコーヒーを入れているその風景もかっこいい。

コーヒーの香りとワッフルの香りが店内に漂って早く飲みたくなる。

あんまりコーヒーの味が分かる人間ではないのだけれど、絶対美味しいハズ!

IMG_5909

注文のカウンターの奥はコーヒー豆などの倉庫になっている。

元工場なだけあって、天井も高くて気持ちいい空間。

オフィスとかこんな感じがいいなぁ。

IMG_5906

席もいっぱいだったけど、何とか確保。

IMG_5911

あんまりワッフルとか食べないけれど、あまりに美味しそうだったか注文。

コーヒーも美味しい!

 

流行りに完全に乗り遅れて今さら行ってきたけど、コーヒーだけじゃなく空間、色々なプロダクトのデザインまですごく楽しい場所だった。

何故「清澄白河」なのかとも思っていたけど、清澄白河には独特な喫茶店がいっぱいあって、なるほど、この街に作るのも納得だと思った。

今さら行った僕が言うのもなんですが、是非行ってみて欲しい場所だ。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

2015-10-11 | Posted in 食べ物, 東京 |キーワード : No Comments »  | 222 views

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。