oh! my ブログ

2015.07.07

台風の影響で波照間島に行けなかったので、島中牛だらけで他なんにもない「黒島」に行ってきた!

Pocket
LINEで送る

読谷村での友人の結婚パーティーが終わり、その後石垣島へ。

IMG_5139

IMG_5140

2013年に開港したばかりの石垣島新空港「南ぬ島 石垣空港」へ到着。

台風が3つも発生している中、中心部の宿で一泊して島の人達に明日の船が出るかどうかなど聞いて回る。

基本的には行きたかった「波照間島」へはもうずっと船は出ないらしい。

IMG_5150

臨時でフェリーが出るかもとのことだったので、早朝に安栄観光の事務所に行く。

すると、臨時便は出るとのことで日帰りでもいいから行きたいと伝えるが、帰りの船のチケットは現地でしか変えなくて着いた頃には売り切れの可能性が高いとのこと。

1泊しちゃったら2週間帰ってこれないかもよ、とも言われ波照間島行きは断念…

 

島中牛だらけの「黒島」へ

IMG_5153

竹富島には後で行くしどうしようかなと思って直感で決めたのが島中牛だらけの「黒島」。

IMG_5157

8割方、写真みたいな感じが続いている感じ。

IMG_5155

自転車を借りて走るんだけど、意外に広くてずっと同じ風景が続いて、目印もないからどこまで走ったかわからなくなる。

IMG_5172

IMG_5174

何枚載っけても同じ風景だね(笑)

 

魚や蟹がいっぱい「伊古桟橋」

IMG_5162

雰囲気があるこの「伊古桟橋」は桟橋から見下ろすと魚や蟹がいっぱい。

IMG_5165

先端まで行って島の方を見ると高いものが何もないことがわかる。

 

ハート型をした島の南端の灯台

IMG_5177

ハート型をした島の南端にある灯台は訪れると恋が叶うとか(笑)

実際行っても登れるわけじゃないので苦労してたどり着いた割には「あれ」って感じだった…

 

ウミガメの産卵地として有名な西浜

IMG_5159

港近くの林を抜けて行くと西浜という綺麗なビーチに着く。

ビーチは綺麗なんだけど、あまり管理されていなくて遊泳禁止になっている。

ウミガメの産卵地として有名で民宿の人は大量のウミガメの集団の産卵も見られることもあると言ってたよ。

IMG_5160

この日は台風も近いので波があったけど、風がなければ波も穏やかで水の中も綺麗そう。

IMG_5161

北側1番メジャーなビーチは護岸工事されていてコンクリートで固められていた。

ここで足を滑らせて頭切って流血しました(笑)

 

黒島の1番メジャーなビーチ「仲本海岸」

IMG_5181

 

「仲本海岸」は着いてみると砂浜が少なく干潮時だったのもあってほとんどが岩場。

IMG_5182

岩場なので魚を見られたりはするんだけど、砂浜のビーチと違ってひたすらシュノーケルって感じ。

IMG_5183

魚とかはいっぱいいるんだけど、泳いで遊ぶって感じでもないがその分魚とかはいっぱいいていい感じ。

岩場だから歩いていたら足切ってまた出血してたけど(笑)

 

オーナーが面白い「民宿あーちゃん」に宿泊

IMG_5189

急遽石垣港離島ターミナルで予約して行ったのが「民宿あーちゃん」でオーナーがスキンヘッドで愛嬌のある人で面白い。

IMG_5156

昼ご飯は民宿あーちゃんがやってる食堂で牛肉たっぷり「牛そば」を食べる。

スープが味噌味で初めて食べた感じというか、沖縄そばなのに札幌ラーメン的な感じで不思議。

IMG_5186

晩ご飯は結構な量でもちろん泡盛は飲み放題。

魚がその日取れたものらしくデカイ!

食後はみんなで星を観に出かけるが雨風で全然観られなかったかわりに、ヤシガニやヤドカリ、そしてまさかのハブを見てしまった!

 

どうですか黒島?

はっきり言って何もないし、牛の臭いばっかりな気がするけど、石垣島の宿ではここでのシュノーケリングが一番綺麗で魚がいっぱいとも聞いたのでタイミングなのかな。

ウミガメの産卵も運次第だし良いタイミングかけて来てみるのもいいかも。

自分みたいに台風が来てるときじゃないときに是非。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

2015-07-07 | Posted in 旅行, 沖縄 |キーワード : No Comments »  | 291 views

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。