oh! my ブログ

これでベーシックインカムは成功する!電子マネーで支給、相続税100%などBIとセットでやるべき5つの政策!

ベーシックインカムのメリットは前に書いた通り、僕はベーシックインカム(BI)を支持しています。

ただ、ベーシックインカムそれだけだと多分成功することはないと思うから、ベーシックインカムをサポートする色々な政策が必要だ。

14125070012_8f48a97f56_kPhoto by rUssEll shAw hIggs.

 

1.社会保障はベーシックインカム(BI)に一本化

医療保険以外の年金や失業保険、生活保護などの社会保障はベーシックインカム(BI)に一本化する。

健康リスクは医療保険で対応し、それ以外の社会保障コストが削減できるし、それらが無くなってもベーシックインカムがあるから困る人はいない。

 

2.公務員を削減して小さな政府を目指す!

現状、自衛隊や警察官、消防士など絶対的に必要な公務員以外、役所の窓口業務や事務作業など公務員の数は多過ぎる。

もちろん、ギリシャほどではないし先進国の中では少ないほうではあるが根本的にIT化、機械化を進めて大幅に削減できる。

行政が行うサービスを民間に委ねることで、ベーシックインカムの原資を増やすとともに自由化されたサービスを民間が介入できるようにして労働の機会を一般の人々に開放する。

 

3.中央集権を止めて地方分権を進める!

現在、国が行う行政サービスや公共事業は政治家の一声などで決まっていて適切に提供できているわけではない。

そのせいで誰も乗り降りしないような新幹線の駅ができたり、赤字の飛行機の路線や空港ができたり、さらに言うと原発誘致の問題などが引き起こされている。

恐らくベーシックインカムができたら東京に人口が集中することが解消されて、地方都市などにながれるため公共事業は適切に予算配分されて、適切にサービスを提供できるべきである。

 

4.現金ではなくて電子マネーで支給する!

ベーシックインカムの支給にあたっては現金や銀行振込ではなくて電子マネーで支給されるべきである。

1つめの理由は、現金の管理や銀行振込にかかるコストがカットでき、プログラムとその保守だけで運用できるからだ。

2つめの理由は、例えば現金を落としたり、詐欺にあったりといった不意な事故にも対応ができて、パチンコですったのに落としたといったウソにも対応ができるからだ。

3つめは、電子マネーであればその使い方をビックデータとして活用できるからだ。

健康と経済活動の相関関係を分析できて医療行為に活用したり、医療費を削減できるからだ。

また、電車などの公共サービスの利用を観測することで適切な公共事業への投資を担保できる。

 

監視から逃れるお金はベーシックインカム以外で稼ぐ

恐らくそういったトレース可能な電子マネーではないお金が欲しくなるわけだが、それは単純に働いて現金として稼げばいい。

そうしたら、好きなだけ稼いで好きなように使って良くなる。

 

5.相続税を100%にするか固定資産税を上げる!

まず、相続税を100%にすることで財源を確保する。

また、相続税100%か固定資産税を増やすことによって親や家系で保有する土地などの価値を適切に下げることができるのでベーシックインカムを自由な競争を促すことができる。

 

いかがでしたか?

ベーシックインカムだけでは頼りない政策ではあるけれども、これらの政策とセットで考えるだけで現実味を帯びてくるんじゃないだろうか。

これを読んだ人も是非考えて欲しいし、他にも相性が良さそうな政策があったら教えて欲しいと思う。

コメントを残す

2015-02-04 | Posted in 政治・経済・社会 |キーワード : No Comments »  | 370 views

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。