oh! my ブログ

いつでもねぶた祭りの山車が見られる!ねぶたの家「ワ・ラッセ」に行ってきた!

オランダ出身の建築家「フランク・ラ・リヴィエレ」が設計

10525952_780288968690515_7843298817334233392_n

ファサードが特徴的な「ワ・ラッセ」は2012年に32回東北建築賞受賞を受賞している。

フランク・ラ・リヴィエレ氏は僕の母校ICSで教えているらしい。

卒業して結構経ってから勤務し始めたみたいだから全然しらないけど。

 

JR青森駅近くにあるから気軽に立ち寄れる

場所は青森駅のすぐ近く、A-Factoryやアスパムなど観光施設の近くにあるから、帰り際やお土産を選ぶついでに気軽に寄ってみることができる。

 

ライトアップされたねぶたの山車がいっぱい

10517205_780289268690485_8113408851733032379_o

「ワ・ラッセ」に入って階段昇って2階から展示室に入る。

最初はねぶた祭りの歴史や基本情報などを展示するエリアがあり、その先に進むと大きな空間があり幾つかのねぶたの山車が展示されている。

壁は黒く塗られていて室内は暗く、夜を演出している。

そこで山車が光っているから際立つ。

スロープで1階へ降りると山車が間近で見られる。

初めて近くで観て思ったのは、「八戸三社大祭」の山車の4分の1程度の大きさだけどその分すごく繊細で綺麗。

他の色々な祭りの山車よりも一層光り方や塗装が上品だなと思う。

 

もっと写真あったはずなんだけど、どこかへ逝ってしまった…

間違って捨ててしまったかも…

青森市文化観光交流施設 ねぶたの家 ワ・ラッセ

住所 : 〒030-0803 青森市安方1-1-1
JR青森駅徒歩1分

コメントを残す

2014-08-03 | Posted in 建築・都市, 青森, 旅行 |キーワード : No Comments »  | 567 views

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。